テニス八百長報道@全豪オープン

メルボルンで開催されている全豪オープンでは、錦織選手やキリオス選手が2回戦にすすみました。シドニーの家の中にいても『暑い』のですから、メルボルンのコートの上は50度近い熱さのはずです。

現在スペインのナダル選手とベルダスコ選手の試合が行われています。同じ国の選手同志が対戦すると、応援するファンはちょっと辛いですね。第一セットをとられたナダル選手、第二セットを落とさないように必死で頑張りました。この暑さのなか後2セットは大変ですわ。

今日オーストラリアのニュースを賑わしているのは『テニスの八百長問題』です。去年はサッカーの開催地決定をめぐって不正が行われたり、ロシアスポーツ選手の国をあげてのドーピング問題がスキャンダルになっています。そんな中で4大グランスラムの開催地オーストラリアで『テニスの八百長問題』とは、スポーツ天国としてはゆるされないことです。

ノバク・ジョコビッチ選手は記者会見で、2007年にあった大会の1回戦で、20万ドル(約2200万円)を提示されて負けるよう持ち掛けられたことを認めています。『関係者を通じて近づかれたが直接関わっていない。それからは何もない。』と語りました。

英BBC放送(電子版)が17日に報じたところによると『男子ツアーを統括するATPが2007年に行った調査資料を入手したところ、過去10年で、世界ランキング50位以内の16選手に故意に負けた疑いがあり、4大大会優勝者も含まれていることが発覚したという。調査が十分になされなかったために16選手がプレーを続け、うち8選手は18日開幕の全豪オープンに参加しているとも指摘した。』毎日新聞電子版より

私にとっては誰よりも、『ヒューイット選手への最後の花向け』が楽しみです。

全豪オープン

全豪オープン

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中