成人式を迎えた姪の子

毎年年齢は重ねていきます。『Young at hart(気が若けりゃ)』と思っていても、だんだん体が付いていけなくなっているのは確かですね。子供もいなけりゃ、結婚もしたことない私にとって、周りで成長していくのは、姉や兄たちの子どもばかり、、。でもいつも見ているわけではないので、何だかちっとも年齢を重ねた気がしません。

自分が成人式を迎えたのはまだ日本にいることでしたが、すでに海外生活の方が長〜い。だから自分ではちっとも年をとった気がしません。先日機会があって紅白をちらっと見たとき『松田聖子さん』を見ました。彼女がデビューしたのを知っているから、確か50歳以上。でも娘の神田沙也加さんと、同じような舞台衣装で出てくるとは、『天才、やっぱり聖子』と改めて感心しました。

私の姪たちも同じ位の年ですが、その姪の子供たちが年『成人式』を迎えました。英語ではグランドネフューとかグランドニースと呼びますが、日本語ではなんと呼ぶのか?いつも姪の子と呼んでいます。ほとんど会ったこともないけど、やっぱり血のつながりがあるのか、日本に行くと何となく『親戚』を感じます。

姪は私のことを『お姉ちゃん』と呼んでくれます。でも子供たちが大きくなってきたら、何と呼ばせるか?『おばさん』は嫌いなので、名前で呼んでくれています。海外ではすべてファーストネームですからね。そんなグランドニースの成人式の姿を見えあげてください。隣にいるのは、彼女のグランマです。

12460074_1723325871213953_415742499_n

広告
カテゴリー: 日本 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中