シドニーのクリスマス『QVBのスワロスキークリスマスツリー』

今日から12月ですね。日本は師走、これから忘年会シーズンに入り、忙しい方も多いことでしょう。以前はクリスマスパーティーなどの仕事も多かった私ですが、最近はカフェの仕事が多くて、クリスマスの雰囲気を味わないまま年末になることもあります。

今年はオーストラリアを出ることなく一年が過ぎそうですが、この時期をシドニーで過ごすのもだんだん少なくなると思うので、シドニーの街で観れるクリスマス風景を特集してみたいと思います。

シドニーでクリスマスツリーと言えば『マルティンプレイス』が有名ですが、シドニーでも一番先にクリスマスツリーが飾られるのがQVB(クイーンビクトリアビルディング)です。毎年中央にある階段の側には、3階までの吹き抜けを利用して、クリスマスツリーが飾られます。

QVBがオープンして以来、毎年クリスマスツリーが飾られていますが、『スワロスキーのクリスマスツリー』が、いつ頃から飾られるようになったか覚えていませんが、毎年違ったツリーが飾られています。スワロスキーのクリスマスツリーは、世界各国で見ることができます。シドニーのクリスマスツリーの飾り付けをするのに、102人で44時間かかったそうです。

QVBのスワロスキークリスマスツリー

QVBのスワロスキークリスマスツリー

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中