『シドニーは猛暑、タスマニアは雪』どうなっているのオーストラリアの気候!!

私が住んでいるシドニーでは、6日前に『41.9度』という観測史上11月では最高の気温を記録しました。さすがにその日は暑いなあと思いましたが、今日もそれに負けないくらいの暑さでした。シドニー市内では37.8度でしたが、場所によっては41度を越した所もあったようです。

シドニーの気温表

シドニーの気温表

夕方から急に涼しい風が吹いて、現在わずか18度しかありません。1日に20度以上の温度差があると、さすがに体に良くありません。夏風邪は治りにくいと言われますが、これだけ気温の変化が激しいと、2週間ほど前に引いた風邪が治りません。

さてシドニーがそれほど猛暑なのに、わずか1000kmしか離れていないタスマニアでは雪が降りました。冬でもあまり雪が降らないタスマニアですが、夏の入り口(12月から夏です)で雪とは?日本で言えば、東京と福岡ぐらいの距離です。福岡が40度近い猛暑の時に、東京周辺の山間部、秩父連山あたりで雪が降ることはないですよね。

タスマニアは本日雪でした

タスマニアは本日雪でした

2015年は、世界の平均気温が『観測史上一番高い気温』になるそうです。異常気象と毎年言われ続けて、『異常が普通』になりつつありますが、、。『シドニーで猛暑、タスマニアで雪は、やっぱり異常ですよ。』

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中