ハリウッドスター『チャーリー・シーンHIV感染を認める』

ここ数日ラジオでは、『大物ハリウッドスターが、HIVに感染している』という話でもちきりでした。まだ名前は明かされていませんでしたが、その大物スターは、ハイウッドの女優だけでなく、ポルノ女優やモデルなど、かなりあきちらこちらで浮名を流していたという話でした。『その大物スターとは?』とちょっと気になっていた私です。

そしてついに昨日、その大物ハリッドスターの正体が明かされました。1980年代には『プラトーン』や『ウォール街』に出演し、映画でも人気を博したチャーリー・シーンでした。彼は俳優マーティン・シーンの息子で、兄や妹も俳優という『俳優一家』に育っています。9歳の時から活躍しているというのですから、ハリウッドでもかなり名前の売れている方かもしれません。

私にとってはこれらの映画の印象はあまりないのですが、テレビドラマ『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ(原題:Two and a Half Men)は、アメリカのシットコムシリーズとしては、かなり話題になりました。2003年から放送開始されましたが、この番組が当たったおかげで、当時1本のエピソードにつき、5000万から1億円稼ぐと言われていました。

しかし麻薬、酒、セックスに関するスキャンダルがいつも流れていました。浮気で離婚したり、麻薬中毒で何度も施設に入院したり、テレビのインタビューを受けるときも、タバコを吸いながら答える態度には、あまり良い印象はありませんでした。この番組でも何度も問題を起こしていましたが、ついに2010年のシリーズを最後に降板となりました。

その後もこの番組は続きましたが、チャーリーは『Anger Management(アンガーマネージメント)』という、物語を自ででいくような番組に出演していました。まああまり視聴率は高くなかったようですが、、。

昨日アメリカNBC放送の朝の人気番組『Today』でインタビューに答え、HIVに感染していること、過去4年間そのことがばれないようにするために、何億円というお金を払ったこと(ブラックメールを受け取っていたようです)などを話していました。番組のリンクをこちらからどうぞ、英語ですが見てみると良いでしょう。

チャーリーシーン@Today

チャーリーシーン@Today

広告
カテゴリー: アメリカ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中