『バサースト1000』2015優勝者は!!

試合結果:10月11日に行われた試合の結果、ホールデン『レッドブルチーム』Craig LowndesとSteaven Richardが優勝しました。Craig Lowndesはすでに5回優勝しており、今回は6回目となりました。2位とはわずか+1.3654秒差です。1000km走行してこの差とは???いかに接戦が続いているかわかりますね。

バサースト1000優勝者

バサースト1000優勝者

先週はラグビーのグランドファイナルで沸いたオーストラリアですが、今週はツーリングカーレースで賑わっています。バサーストはシドニーから西へ150km、車で約3時間ほど行った田舎にあります。普段は静かな町ですが、年2回騒音で眠れないほど賑わいます。

マウントパノラマにあるサーキット場は、1938年オーストラリアグランプリでオープン、オーストラリアのモータースポーツの歴史とともに歩んできました。2月には12時間耐久レース、そして10月には1000km走行と、オーストラリアを代表するレースが開催されます。

バサースト1000

バサースト1000

 

『バサースト1000』は、1960年にフィリップアイランドで開催された『アームストロング500(500マイル耐久レース)』が始まりで、1963年からバサーストに移動しました。最初は500マイル(800km)走行でしたが、1973年から1000kmに延長されました。

『バサースト1000』はレースの主催内容が変化していますが、現在はV8スーパーカーシリーズの一環として行われています。参戦車輌はフォードファルコンとホールデンコモドアが主ですが、2013年からは日産も参戦しています。

日産アルティマ

日産アルティマ

カーナンバー23をつけた日産アルティマ、今年は赤、白、青のカラーリングを施したマシンで参戦します。日産チームがこの”トリコロール”を選んだのは、V8スーパーカーシリーズの前身であるオーストラリア ツーリングカー選手権(ATCC)で、1990年にジム・リチャーズがドライブした『スカイライン』のカラーリングに由来しているそうです。

マウントパノラマではすでに練習や予選が行われていますが、本戦は10月11日日曜日、11時から行われます。約6kmのサーキットを161周しなければなりません。数えているわけでもないでしょうが、途中でわからなくなりそうです。17年ぶりに女性だけのチームも参戦するそうです。去年は2位でゴールした日産アルティマ、今年は優勝に期待したいですね。

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中