錦織選手『まさかの1回戦敗退』@全米オープン

現地時間の8月31日に行われた全米オープン男子シングルス1回戦で、シード4位の錦織選手と世界41位のフランスのブノワ・ペール選手と対戦しました。第1セットを4−6で落とししましたが、第2セットは6−3、第3セットは6−4と錦織選手がとりました。

しかし第4セットはタイブレークになり、一時はマッチポイントまで迎えましたが、残念ながらペール選手が6−7で奪い取り、そのまま第5セットも4−6でとりました。フルセットの結果2:3で『1回戦敗退』という波乱が生じました。

次のグランドスラムは来年1月末に行われる『全豪オープン』。選手たちはそれまでにもたくさんの試合に出場しますが、私みたいな一般観客は、『グランドスラムのみ』テニスファンに早変わりします。完全にひざの怪我を治して体調を整えてください。オーストラリアでお待ちしています。

錦織選手@全米オープン

錦織選手@全米オープン

広告
カテゴリー: アメリカ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中