ビンディー『アメリカ版ダンシングウィズザスターズ』に出場決定

Bindi Irwin by ABC News

Bindi Irwin by ABC News

この女性が誰かわかりますか?すっかりきれいになって、卒業を控えて一生懸命勉強している17歳の女の子です。小さい頃の面影も残っていますが、クロコダイルハンターことスティーブ・アーウィンの一人娘ビンディです。

彼女は小さい時から父のスティーブと一緒にテレビ出演していました。その頃はスティーブの娘として出演していましたが、2006年アカエイに刺されて亡くなります。その時ビンディはわずか8歳でした。お父さんの葬式では5000人の列席者を前に、すばらしいお別れのスピーチを述べました。

その後父の意志を継ぎ、5歳年下の弟の面倒をみながら、母テリーの片腕となり、オーストラリア動物園の経営や動物保護、さらにテレビに出演したりと活躍してきました。

小さい頃のビンディ

小さい頃のビンディ

最近はあまりテレビで見ることはありませんでしたが、いつのまにか17歳。子供の頃と違って一人の女性です。大人になった彼女には、そこで活躍できる番組が待っていました。

ゲストの芸能人やスポーツ選手が社交ダンスの特訓を受け、ステージで勝ち抜きのダンス勝負を行う人気番組、アメリカ版『ダンシングウィズザスターズ』に出場することになりました。

今年は高校を卒業する彼女は、テレビ出演が続く間、通信教育を受けながら、お母さん(アメリカ人)テリーと弟のロバートと一緒に、ロサンゼルスでの滞が続きそうです。

春と秋に放送されるので、今度で21シーズンになるそうです。海外からの有名人も出演していますが、彼女にも頑張って欲しいですね。オーストラリアでは放送されないけど、きっと話題になることでしょう。

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中