ジェイソン・デイ優勝@全米プロゴルフ選手権

ジェイソン・デイといえば、元世界ランキング1位になったこともあるアダム・スコットともに、オーストラリアを代表するプロゴルファーです。今年はPGAツアーで優勝がないスコット選手に代わり、デイ選手が頑張っています。

2006年にプロに転向してから、今年で10年目という大きな節目の年です。PGAツアーの優勝は過去に3回ありますが、メジャー大会の優勝経験はありません。全米オープンや全英オープンでは2位で終わり、最終日に首位でスタートしても、優勝を逃していました。

本日アメリカで行われた『全米プロゴルフ選手権』では、通算20アンダーに乗せて、初のメジャー優勝を飾りました。世界ランキングも5位と、現在オーストラリアの選手ではトップです。まだ27歳これから活躍が楽しみな選手です。

全米プロゴルフ選手権で優勝したデイ選手

全米プロゴルフ選手権で優勝したデイ選手

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中