ネットボールワールドカップ2015@シドニー

ワールドカップといえばサッカーのイメージが大きいですが、各種スポーツのワールドカップがあります。その中には、日本国内ではあまり知られていないスポーツもあります。私が小さい頃は一度も聞いたこともありませんでしたが、オーストラリアに来てから知ったスポーツがいくつかあります。クリケット、オージールールフットボール、そしてネットボールもそのひとつでした。

オージールールフットボールは、もちろんオーストラリアで生まれたスポーツです。クリケットとネットボールは英国で生まれて、英国連盟の国々で多くプレイされています。アメリカで生まれたバスケットボールが英国に渡り、女性がプレイしやすいように改良されたのが『ネットボール』だそうです。そのために女性しかプレイしません。

nwc2015 banner1

オーストラリアでは学校の体育の時間に、バスケットボールもネットボールをプレイするそうです。ワンピースのスカートでプレイする姿は、バスケットボールに比べると可愛らしい気もしますが、選手は大抵190cm前後あって、オーストラリアの男性に比べても背が高く感じます。そのネットボールワールドカップ2015が、シドニーのオリンピック公園にある『オールフォーンアリーナ』で、8月7日から15日まで開催されていました。

世界70カ国以上でプレイされていますが、ワールドカップには英国(英国連合)はイギリス、ウェールズ、スコットランドとそれぞれのチームで参加します。その3カ国を含む16カ国が出場していましたが、王座を狙うのはニュージーランドとオーストラリアです。開催国ということもありますが、世界ランキング1位は現在オーストラリアです。世界ランキングに登場するのは英国連盟が多いけど、マラヴィーやサモアなどのマイナーが国が、アメリカより上位にあるのがユニークですね。

3回連続優勝のオーストラリア『ダイヤモンド』

3回連続優勝のオーストラリア『ダイヤモンド』

本日決勝戦が行われました。オーストラリア『ダイヤモンド』の対戦相手は、タスマン海のライバルニュージーランド『シルバーファーンズ』です。世界ランキング2位ですが、そのランキング通り、AUS 58対 NZ55でオーストラリアが優勝しました。

このふたつのチームは、10月にニュージーランドとオーストラリアで親善試合を行います。もしネットボールを見たことがなくて、この時期に来る機会のある人は、是非世界トップレベルの試合をごらんください。その前にネットボールのルールを、日本ネットボール協会のサイトで勉強しておく必要がありますね。

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中