NSW vs Victoria(ニューサウスウェールズ対ビクトリア)

8月12日ビクトリア州のダニエル首相が、ビクトリア州の新しいロゴを発表しました。『Best of everything(すべてのベストがあるビクトリアの意)』??

このロゴが発表されると、ニューサウズウェールズ州のバード首相がすぐに『ただしハーバー、公共設備、とサンシャインは除いて』とツイッターしました。

ビクトリアの首相

ビクトリアの首相

NSW州にはシドニーがビクトリア州にはメルボルンという、オーストラリアを代表する大都市があります。どちらも人口が350万以上と、他の都市を除いて人口が集中しています。

1901年オーストラリア連邦政府が成立するまで、どちらも英国直轄植民地でしたが、それぞれに文化が発達しました。シドニーの方が歴史気的にも古く人口も多いですが、メルボルンの方が文化的には発展しています。その証拠としてオーストラリア最初のオリンピックが開催されたり、全豪オープンが開催されます。

『シドニー対メルボルンのどっちがベスト対抗』は、今始まったことではありません。連邦政府設立のさいに首都争いで争いいました。その結果、何もないキャンベラが首都に選ばれましたが、首都として機能するまで『メルボルン』が首都代行をしていました。

ニューサウスウェールズの首相@ツイッター

ニューサウスウェールズの首相@ツイッター

1970年代までメルボルンに銀行などが集中していましたが、80年代ころから東南アジアの移民が増えると、シドニーにその機能が移動してきました。シドニーが空の玄関口として東南アジア(特に日本からのフライト)が集中していました。

実際に住んでみないとその魅力がわからないかもしれませんが、私は1983年ワーホリで来た頃からシドニー。メルボルンに何度も行きましたが、やっぱり住むならシドニーかな?あの寒いの耐えられないのと、シドニーハーバーは魅力的です。

80年代はメルボルン、シドニーを観光するツアーばかりでしたが、その後ゴールドコースト、ケアンズへと移動、メルボルンに来る観光客はかなり減っています。さてみなさんはどちらに軍配をあげるか?ぜひ自分で体験してみてください。

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中