オーストラリアは『リアリティー番組花盛り』

今年はアラスカに行きそこなったので、オーストラリアで過ごしています。小さい頃からテレビっ子の私は、家にいるときはテレビをつけていますが、今更ながらオーストラリアは『リアリティー番組』が毎日放送されています。

オーストラリアの『リアリティー番組』は幾つかのカテゴリーに分かれます。ゴットタレントやアイドルのようなタレント発掘。マスターシェフのような料理系。バチェラーのような恋愛系。ビッグブラザーやビッグルーザーのような、視聴者が一定のルールに従って競うもの。

『リアリティー番組』の中には有名なセレブを採用するものも多いです。特にヒルトンホテル王国の令嬢パリスは、それまでモデルとして活躍していましたが、2003年ニコール・リッチーとともに農場生活をした『シンプルライフ』で有名になりました。

チャンネル9タレント発掘番組

チャンネル9タレント発掘番組

オーストラリアで放送されている『リアリティー番組』は、ほとんどが外国で放送された番組のフランチャイズです。しかし『マイキッチンルール(料理系)』や『ブロック(家のリノベーション)』のように、オーストラリアで考案された番組もあります。

残念ながら放送されても、人気が追いつかないと放送中止になったり、数年後他のテレビ局で放送開始されるものもありますが、私は真剣に見ている番組といえば、『マスターシェフ』『Voice』『オーストラリアズゴッタタレント』ぐらいですね。残念ながら大好きだった『So You Think You Can Dance』は放送中止になったので、アメリカ版を見て楽しんでいます。

人気のあるリアリティー番組が放送されていると、例えばチャンネル10で『マスターシェフ』が放送されているときは、他のテレビ局は料理系の番組を放送していませんでした。しかし終わるとすぐにチャンネル7が『レストランレボルーション』、チャンネル9が『ホットプレート』をすぐに放送開始しました。といっても同じ曜日には放送していませんが、マスターシェフだけでアップアップでした。

チャンネル10単語のスペルを競う

チャンネル10単語のスペルを競う

しかしテレビ番組のコンセプト問題で、チャンネル7はチャンネル9を告訴しています。これはチャンネル9が『ホットプレート』の製作発表の時に、チャンネル7のオリジナル人気番組『マイキッチンルール』のコンセプトとジャッジ(審査員)を採用しようとしたためです。どの番組も製作会社が製作してテレビ局に売り込むのですが、人気番組は取られたくありませんからね。

今週のテレビ番組を見てみると、チャンネル7は『Dancing With Satars』『レストランリボルーション』、チャンネル9は『Voice』『ホットプレート』、チャンネル10『バチェラー(一人の男性に対して女性が恋人を目指して競う)』と毎日リアリティー番組が目白押しです。これ以外に実際の警察の活動を撮られた『ゴールドコーストカップ』などの番組まで含めたら、一年中どこかのチャンネルで放送されています。

しかしたまにはためになる番組もあります。チャンネル10で放送されている『The Great Australian Spelling Bee』(ちゃんと綴れているかな?)そう小さな子供8〜13歳ぐらいの子供が、英語のスペルを競う番組です。簡単なものもありますが、私は半分以上は綴れません。中には今まで聞いたことのないような単語も、、。う〜ん勉強になるよ!!

 

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中