ミック・ファニング『危機一髪』サーフィン大会でサメに襲われる!!

ミック・ファニングはオーストラリア、ニューサウスウェルズ州出身のプロチャンピョンサーファーですが、南アフリカで開催されていたサーフィン大会で、サメに襲われそうになりました。

南アフリカの東ケープ州のジェフリーズベイで開催されていたサーフィン大会(Jベイオープン)の決勝戦(現地時間7月19日)で、サメに襲われましたが、サメにパンチなどして何とか噛まれずに済んだようです。

サメに襲われるミックファニング

サメに襲われるミックファニング by AFP

この模様は中継していたテレビカメラに収められ、世界中に衝撃を与えました。特にオーストラリアで見ていた母親のエリザベスさんは『テレビの前に行き、彼を引っ張りだしたい気持ちを抑えきれなかった』とインタビューに答えています。

テレビから息子を引っ張りだすことはできなくても、母親として何とか助けてあげたい気持ちだったと思います。しかし彼がサメを叩いて、何とか噛まれずに済んだ時は、ほっとしたことでしょう。

対戦相手で同じオーストラリア出身のジュリアン・ウィルソンは、身の危険も顧みずにミックのところまでサーフボートで駆けつけます。波にもまれて一瞬彼の姿が見えなかった時には、『サメに連れて行かれた』と思ったとそうです。

ミックとジュリアン

ミックとジュリアン by AFP

ジュリアンの近くでもサメが目撃されており、大会主催者は二人の選手と話し合い、その後の競技を中止、賞金は二人で分け合うことになりました。賞金よりも命ですよね。二人のオーストラリア選手が無事で何よりです。

この模様は9News のストリーミングでご覧ください。

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中