ニューホライゾン、冥王星に接近!!

アメリカのNASAが2006年に打ち上げた無人探査機『ニューホライゾン』が、冥王星に一番接近するまで後2時間を切りました。現在冥王星までの距離は96000kmちょっとです。

残念ながらストリーミングで見ることはできませんが、ウェブサイトではニューホライゾンが撮影した、冥王星のデーターが公開されています。冥王星って言われてもどんな星かあまり記憶にはないのですが、なんだかワクワクドキドキしちゃいます。

無人探査機『ニューホライゾン』

無人探査機『ニューホライゾン』

ニューホライゾンからのデーターを、一番早くキャッチするのはNASAのあるあめりかではなく、オーストラリアの首都キャンベラにあるCSIRO(オーストラリア連邦科学産業研究機構)なんですよ。

キャンベラディープスペースコミュニケーションコンプレックスの建物の中で、ニューホライゾンから送られてくるデーターを受け取ります。オーストラリアがNASAと協力するのは初めてのことではありません。1969年人類初月面着陸のときも、オーストラリアが受け取ったデーターが、NASAを通じて世界中の人に届けられました。

ニューホライゾンはどんな映像を送ってくるかな?ここまで3642日14時間以上の旅です。打ち上げられた日に何をしていたかな?さあどんな夢を与えてくれるか楽しみです。

冥王星

冥王星

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

2 Responses to ニューホライゾン、冥王星に接近!!

  1. ポーレイ より:

    takechanさん、こんばんは!
    いつも最新のニュースを記事にしていることにビックリします。それも広い分野の!
    そちらはどんなご様子ですか?
    こちらはまだ梅雨明け宣言はされていませんが、ここ数日は雨が降らず、暑いです。
    今日は群馬で39度を越えたとか・・・。

    • takechan より:

      ポーレイさんコメントありがとうございます。
      まだ梅雨が開けないようですが、
      寒いシドニーよりは良いかもしれませんよ。
      冥王星見ましたか?
      たくさん画像が送られているので、
      どんな天体かこれから謎がとけます。
      宇宙への旅は、私たちの時代では無理かな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中