『The Voice Australia 』シーズン4の審査員

私の好きな番組のひとつ『ボイスオーストラリアシーズン4』が、6月28日からスタートしました。シーズン1はすべて見ましたが、シーズン2とシーズン3はアラスカに行ったお陰で見ることができませんでした。今年は寒い冬をシドニーで過ごしているので、この番組を見るのが楽しみです。

審査員も少しづつ変わっています。シーズン1からずっといるのはジョエル・マッデンのみです。シリーズ3まではソロで審査員をしていましたが、シリーズ4からは双子のベンジーと一緒に『マッデンブラザーズ』として審査員をします。

ボイスの審査員

ボイスの審査員

オーストラリア人のデルタ・グッドレムはシリーズ1、2で審査をしていましたが、シリーズ3では審査員を降り、変わりにカイリー・ミノーグが審査員を務めました。しかしシリーズ4にはまた戻ってきました。

シリーズ1のみの審査員で降板したのがキース・アーバン。彼の変わりに審査員になったのがリッキー・マルティンですが、彼もジョエルのようにオーストラリアが好きになり、また審査員に戻ってきました。半年近くアメリカを離れて、ゲイのパートナーや子供を連れて来豪しています。

シリーズ4から新しく審査員として参加したのが、ジェシーJです。英国のシンガーソングライターですが、クリス・ブラウンやマイリー・サイラスのために楽曲を提供しています。

各チームすでに5〜6人のブランドオーデション合格者がいますが、今年のボイスに輝くのは誰か楽しみですね。まだインパクトのある人はいませんが、そんな中からティム・マッカラムさんを紹介します。彼は18歳の時、飛び込もうとして事故にあい下半身不随になります。

車椅子で歌うティム・マッカラムさん

車椅子で歌うティム・マッカラムさん

二度と歌うことはできないと医者に言われますが、自分なりの努力により歌う方法を見出します。そして車椅子で生活しながらも、ステージ歌手や障害者の職業コンサルタントして活躍しています。ブラインドオーディションでは素晴らしい歌声を聴かせてくれました。

http://www.9jumpin.com.au/show/thevoice/video/blind/をクリックしてください。ボイスオーストラリアのたくさんの動画があります。

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中