20数年間行方がわからなかった友達と話す

『つながったパズル』30年来の友達の行方が分かった時”でお話したように、ドイツ時代の仲間で、たったひとり行方が分からなかった友達と、やっと連絡をとることができました。

彼女が退職を機会に懐かしいドイツを訪ねたのが、彼女の行方が見つかったキッカケになりました。彼女にとって辛い思い出も、楽しい思い出もあるドイツ。そのドイツでの生活が、彼女とお子さんたちの人生を大きく変えたことに間違いはありません。お子さんも大きくなって一人の大人になった時、もう一度『思い出の地』に戻ってみたかったのでしょうね。

デュッセルドルフにも仲間はいますが、8人の女性仲間はほとんどが日本に暮らしています。そのうちのひとりがフランクフルトでずっと生活していてくれたからこそ、長い間わからなかった行方が分かったのです。フランクフルトの友達からシドニーの友達へ、すでに日本にもつながっているはずです。

友達にメールしても連絡がなかったので、電話を入れてみました。ドイツにいた頃は国際電話が高くてなかなか電話できなかったものですが、今ではスカイプで国内電話よりも安く話せます。彼女に電話をすると『元気な声』が帰って来ました。そして最近始めたというスカイプでその後話しました。

二週間ほど前までは、その行方さえ不明だった友達と、スカイプで顔を見ながら話しています。そこにあるのは30年来のギャップはなく、ドイツで一緒だった頃の友人です。顔はちょっとお互いに老けたけど、何の違和感もなく話せるのは、やはり一緒に青春を分かち合った友達だからかもしれません。

デュッセルドルフ アルトシュタット

デュッセルドルフ アルトシュタット

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中