『なでしこジャパン』ベスト8を目指して

日本時間の6月24日11時から、日本(なでしこジャパン)対オランダの試合が開催されました。前半10分で有吉選手が先制点を入れ、オランダの攻撃を交わしながら後半にはいりました。

さらに後半33分で阪口選手が追加点を入れ、2対0で優々とベスト8に進出と思われました。90分が過ぎた時点で3分間のロスタイム。まさかこの間に点が入るわけもなし、日本選手にもちょっとした油断(余裕?)が現れたようです。

オランダのシンプルなヘディングシュートを、海堀選手(ゴールキーパ)が後方にそらし、1点差に迫られました。しかしその後の反撃をしのぎ、なでしこジャパンが2-1で逃げ切って勝利しました。

ベスト8(準々決勝)の対戦相手はオーストラリアです。日本時間の6月28日午前5時から、エドモントンにあるコモンウェールススタジアムで開催されます。日本人も少ないエドモントンですが、アルバーター州の日系人の方応援してくれるかな?

オーストラリアではストリーミングで見なくても、SBSが生中継してくれます。ましてや対オーストラリア戦どっちに応援しようか迷ってしまいますね。見れない方は是非ストリーミングで応援してくださいね。

女子ワールドカップベスト8

女子ワールドカップベスト8

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中