オーストラリアに呆れたよ!『英語圏の人間なのに、、、』

先日”『一分間の黙祷』もできないオーストラリア人”のお話をしましたが、最近もっとオーストラリア人に呆れたことがあります。まあほんのごくわずかな人たちですが、そこにいた他のオーストラリア人も呆れていたので、皆さんに聞いてもらいたいと思います。

私は現在ケータリングアシストの手伝いをしています。専門の派遣所に登録していて、そこからいろんな所へ手伝いに行きますが、最近一番多いのが会社のカフェで働くのが多いですね。日本で『社員食堂』と言うと、食券を買って定食を注文する『食堂タイプ』が多いですが、こちらでは定食だけでなく、サンドイッチやコーヒー、デザートも楽しめるカフェスタイルが多いです。

私は料理は作れないので、もっぱらサービスをしていますが、働きに行く先の会社によっては、工場、オフィスなどいろいろあります。一般の会社では受付で登録すれば特に問題ありませんが、工場などに行くときは『イントロダクション』と呼ばれる、会社の安全説明の講習を受けなければなりません。

講習会に行くのではなく、事前にオンラインですることもできれば、仕事が始まる前にその場で受けることもできます。講習を受けるだけなら問題ないのですが、その後テストがあり、そのテストに合格しないと、そこの施設に入れません。ということは仕事ができない訳で、100%合格するまでなんどもテストを受ける羽目になります。

先日コカコーラの工場に行った時、私は予定よりも30分前に到着しました。隣にあるコカコーラで働いたことがあるので、この講習を終えているのですが、工場で働くときはもうふたつ受けないといけないと言われました。といっても私は工場で直接働くのではなく、中に入ってるカフェで働くだけです。

私よりも先に3人のオージーがきていましたが、そのうち二人は50代、この講習を受けなければなりませんでした。英語が母国語のはずなのに、講習の内容を読まずにテストに行くので、何度も何度も間違っています。1日目は正解だったところでも、2回目には間違ったりと、とにかく質問内容もあまり読んでいないようです。

しまいにはふたりで仲良く回答とカンニングしあっていましたが、それでも間違うというのですから、すっかり呆れてしまいました。多分10回以上は同じテストをして、同じところで間違っていたと思います。テストを始めてからすでに45分、その間私はイライラして待っていました。もちろんカフェに電話を入れ、私が来ていることは説明しておきましたが、、。

結局それでもラチがあかないので、先にさせてくれるように頼みました。その間この二人は別のオフィスに行っていましたが、最終的にこのテストは諦めて帰ったそうです。二人もいながら、ちゃんとテストを受けれないなんて、『本当に呆れて』しまいました。さすがセキュリティーの担当の人も、『こんな人は見たことがない』と言っていました。

私はなんとか一回間違っただけで、ふたつの講習を30分ぐらいで終わりましたが、その日はこれだけで疲れてしまいました。カフェで手伝うだけなのに、『フォークリフト』や『トラックの運転』に関する質問まで出ます。まあ知識が広がるのは良いですが、もっと建設的な質問にして欲しいですね。

コカコーラの工場

コカコーラの工場

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中