引越し物語 その5『ポケットWiFi』

引越しして一番困るのは、電気、水道などのインフラがないことですね。今回電気だけは同じ業者に頼みましたが、それもいつから繋がるのか心配でした。基本として前の住人が出て行っても、電気、ガス、水道と言った生活に必要なインフラは切らないそうです。そのために入居したその日から使うことができました。

電話は携帯があるので何とか連絡がつきますが、現在インターネットに繋がらないとオフィスや友達、そしてブログ仲間と連絡がとれません。引越しし前のアパートを引き払うまでは、何とか前のアパートでインターネットができましたが、その翌日から繋がる日までどうしようか迷ったものです。

マクドナルドやスターバックスのように、無料のWiFiが使えるところもあります。また大きなショッピングセンターに行けば、ここでも無料のWiFiが利用でき便利が良くなりましたが、電源がないと長く利用できませんよね。

スマートフォンをホットスポットにしてインターネットを利用することもできますが、それは値段が高くつきます。特に私の携帯はプレイペイドのために、インターネットを使ったらすぐにクレジットがなくなってしまいます。そこでポケットWiFiを買うことにしました。

最初はWiFi用のディバイスも買わなければなりません。USBで接続するのはPC1台のみ、何人も使いたかったらちょっと高いものを購入します。今回はテルストラの5GBのポケットWiFi(79ドル)を購入しました。最初は30日間のうちに使用しなければなりません。

さて1GBってどれぐらいの量なんでしょうね。動画を見たり音楽をダウンロードすることはありませんが、インターネットをサーフするだけで意外と使用します。『FC2ブログの訪問者リスト』を2時間ほどサーフしていたら、簡単に1GB近く使用してしまいました。

結局3日で4GB以上使用したので、テルストラのお店に行ってチャージすることにしました。電話やオンラインでもできるのでしょうが、ほとんど残量がなく、インターネットにアクセスできませんでした。

予定では引越しの一週間後に、テルストラが電話を繋げに来てくれるはずですが、(インターネットと電話の契約はTPGですが、電話線を所有するテルストラが工事に来ます)もし来なかったらまたトップアップしないといけないのでしょうか。

トップしたのは5GBで50ドルで、1年間使用できます。これなら何処か旅行するときも、インターネットが利用できます。ひとつあればいざというときに便利かな?スマートフォンを持っていてもインターネットを利用しない分、これでインターネットを何処でも利用できます。

Telstra ポケットWiFi

Telstra ポケットWiFi

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中