世界一周入門 その27『航空会社で働く』

私が小さいころ航空会社で働くのは『高値の華』でした。航空会社とコネのあるとか、生家がある程度の資産があるとか、有名学校を卒業するとか、本人自身よりも本人を取り巻く環境、そして容姿端麗が重要視された時代です。国内の航空会社も難しかったけど、海外の航空会社の採用は少なかったですね。

今や航空会社で働くのは、それほど難しいことでもなくなりました。ある程度の語学力や人格などが重要視されるようになりました。航空会社も増えたし、航空便も増えているので、航空会社の採用も増えています。

もちろんパイロットや整備士などは専門の知識がひつようですから、専用の学校を卒業しなければならないのでしょうが、客室乗務員や地上勤務なら高校卒業の資格でも応募できます。海外の航空会社に応募したいときは、英語は必須になりますが、もうひとつ語学ができると強いですね。

航空会社に勤務すると、勤務する航空会社の割引があるだけなく、他社の航空会社も安く利用できるようです。さらに勤務年数が長くなり退職すれば、退職後も割引で航空券を購入できるなどの特典を利用することもできます。(航空会社によってこの特典はことなります。)

一度に世界一周は無理でしょうが、航空券が割引になれば、遠い国にも行きやすいですね。ただ安く搭乗するときは『スタンバイ(空席があれば)』というのが条件なので、なかなか計画どおりに旅行できないかもしれません。でも海外に行くチャンスは増えますね。

日本航空旅客機 by wiki

日本航空旅客機 by wiki

広告
カテゴリー: 世界一周 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中