世界一周入門 その24『旅行を仕事にする』

世界一周するつてとして、海外で働く方法をいろいろとお話してきました。30歳未満なら『ワーキングホリデー制度』を利用して、大いに海外へ出ることもできますが、もう30歳を越えたとか言う方や海外で暮らすのは苦手という方には、『旅行を仕事』にする方法もありますね。

単に旅行しているだけで『お金』になれば苦労はしませんが、旅行を仕事にする方法はいくつかあると思います。もちろん私が思いつかない方法もあるかもしれませんので、その時はどうぞコメントでおしらせください。

さて私が旅行を仕事にする方法として、一番先に思いつくのは『添乗員』です。旅行会社に勤めて内勤をしながら添乗する方法もありますが、これで添乗に出れる機会は少ないですね。仕事はハードですが、海外旅行を仕事にするのは『添乗員』が一番てっとり早いです。

次にクルーズ船で働く。男性なら貨物船や客船の船長や機関士など、船を動かす方の仕事もありますが、まあ学校に言って資格を取るのも時間がかかるという方には、クルーズ会社で働くのが良いですね。クルーズ船にはいろんな仕事があるので、きっと自分の得意とする分野もあるかもしれません。

直接旅行が仕事にはなりませんが、航空会社に勤めるのも旅行への近道です。パイロットになるのはかなり時間がかかりますが、フライトアテンダント(機内乗務員)なら、それよりはチャンスも大きいでしょう。

私が小さい頃はフライトアテンダント(スチューワーデス)と、呼ぶくらい女性の仕事でした。結婚すると退職と言われるくらい華やかな仕事でした。今は航空会社も多ければ、海外の航空会社も日本人にドアーをあけているせいか、以前よりも慣れるチャンスが多いと思います。ぜひチャレンジしてみてください。

旅行作家と言われる、『旅行を記事にしている方』もいるようですが、これはあまり現実的な仕事ではありません。誰でもブログで世界一周の記事を書いている時代、新聞などと契約すると、写真家として名が売れているとか、もうひとつの顔がないと、なかなか収入にはつながらないようです。

上記のみっつの仕事なら、なんとか可能性がありますよね。それぞれひとつづつ見ていきたいと思います。

アラスカ鉄道

アラスカ鉄道

 

広告
カテゴリー: 世界一周 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中