プリンセスの名前は『Charlotte Elizabeth Diana』

入院から退院までわずか12時間ほどという、超スピードで出産したケイト妃。ロイヤルベービーの名前が期待されていましたが、ついに発表になりました。

プリンセスの名前は『Charlotte Elizabeth Diana(シャーロット・エリザベス・ダイアナ)』と命名されました。

『Charlotte:シャーロット』は祖父のチャールズ王子の名前の女性形で、歴代の女王の名前にもつかわれています。『Elizabeth エイザベス』は曾祖母にあたらうエリザベス女王と母親ケイト妃のミドルネームです。そして『 Dianaダイアナ』はもちろん祖母のダイアナ妃からとられています。

シャーロットオブケンブリッジ王女

シャーロットオブケンブリッジ王女

ダイアナ妃は若くして亡くなったので、『おばあちゃん』というイメージがわきませんが、私の予想『ダイアナ』が入っていましたね。これからは『Her Royal Highness Princess Charlotte of Cambridge(シャーロットオブケンブリッジ王女』と呼ばれます。

さて賭けで勝った人は何人いるかな?オーストラリアでは『アリス』にして欲しいと思う人も多かったです。でもシャーロット王女には健やかに育って欲しいです。ところで彼女が病院を出た時にかぶっていた帽子や毛布は、オーストラリアのメリノでつくられたものですよ。

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中