世界一周入門 その21『オーペアで世界旅行(ベビーシッター)』

私がヨーロッパ暮らしていた頃、海外で働くのは企業のエリートが多かった頃です。日本食のレストランもありましたが、日本から派遣されるのは一部で、ウェイトレスなど潜りで働いた人が多かったですね。

ヒッピーの流れを受けて『世界一周旅行』している人もたくさんいました。ビザがなくても何処かでバイトして、長期で旅行していました。その頃は海外留学は高くつき、海外にでるのも必死でしたが、『オーペア』で英国に行く女性が多かったです。

オーペアとは『海外にホームステイをし、そこに住んでいる子供のベビーシッター或いはナニーとして保育をしながら、ホストファミリーから報酬をもらって生活し、現地の学校(コミュニティ・カレッジ)などに通い制度』です。学校に通う必要もないかもしれませんが、これがビザの条件になっている国もあります。

オーペアビザというのがあり、このオーストラリアでも取ることができます。家庭に入り現地の人と話す必要があるので、ある程度の語学力が必要になります。全く話せない人は語学学校に通ってから探すのも良いですね。

英国、カナダ、アメリカ、ニュージーランド、そしてオーストラリアなどの英語圏をお勧めしますが、家庭によって仕事内容、報酬などもことなります。なかにはまるでお手伝いさんのように、働かされるところもあるそうです。

ワーホリで来てオーペアをする方もいますが、オーストラリアのように『特別なオーペアビザ』が発給される国もあります。ワーホリで来てオーペアビザに切り替えることも可能です。

アメリカのオーペアを紹介しているのが、intraxです。アメリカでは週200ドルぐらいのお小遣いがもらえるそうです。食費、住居が無料で、さらに学校に通えるなら、子供好きな方にはお勧めします。

実際にアメリカに住んでいましたが、ホテルの仕事など時給8〜10ドルぐらいです。それで税金、食費、アパートを払ったらほどんど残りませんよ。ビザ代やプログラム参加費用がかかると思いますが、それは投資と思って、アメリカ滞在を楽しんでください。

日本オーペア情報センター  アメリカ、ドイツ、ニュージーランド、オーストラリアのオーペア情報を紹介しています。

これらのエージェントは日本出発前に決めれるので、プログラムに参加費用がかかります。せっかくワーホリで行くのにと思っている方は、とりあえずワーホリで行って現地に住み始めてから、自分で仕事を探すことも可能です。

自分で探す場合はすべて英語でのやりとりです。現地に着く前に探すことも可能です。登録料として費用がかかりますが、日本のプログラムに参加するより安くつきます。

Au Pair Australia  オーストラリアのオーペアエージェント 登録料が700ドルします。ただし現在4〜5月に申し込むと無料だそうです。オーストラリアでオーペアがしたい方は、今が良いですよ。

Au Pair Com  英国のエージェントです。カナダ、オーストラリアやヨーロッパのオーペアなども紹介しています。

Great Au Pair アメリカ、カナダのオーペアを中心に、世界の国から仕事を探すことができます。他にハウスシッターやペットシッターの仕事もあります。

子供好きな方、世界中の国でベビーシッターはいかがですか。なかには簡単な料理や家の掃除をするところもあります。ホストファミリーとの関係が必要になりますので、始める前に条件を確認しておいてください。

名称未設定

広告
カテゴリー: 世界一周 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中