世界一周入門 その20『シンガポールの仕事探し』

『アジア経済』といえば以前は日本がトップでしたが、現在アジアで一番安定した経済を誇っているのがシンガポールです。540万人(兵庫県よりやや少ない)の人たちが、700㎢(琵琶湖より少し大きいぐらい)の広さに住んでいます。

2014年度のGDP(国内総生産)は世界ランキング35位で、お隣マレーシアとあまり変わりません。しかし人口や面積を考慮して、ひとり当たりのGDPとなると、世界ランキング9位。アメリカ(10位)や日本(27位)よりも上位にあります。

シンガポールの人口のうち、200万人が海外生まれだそうです。永住権はなかなかもらえませんが、ワーキングビザで働く人は多いです。オーストラリアの友人も現在シンガポールに住んでいます。『シンガポール航空の活躍』をみれば、シンガポールの置かれている位置を見ることができます。

英国の植民地でしたが、マレーシアとのつながりもあり、マレー人、中国人、タミル人(インド人)が多く住んでいます。いろんな民族がいるために公用語は『英語』。私たち日本人にとっても働きやすい環境です。もちろん日本の企業の多く進出しています。アジア、そして世界につながる拠点として、シンガポールに『アジア本社』を置く、世界の大手企業が多いですね。

オーストラリアにワーキングホリデーや語学留学した若者向けに、『シンガポールの就活』を応援している企業も増えてきました。給料は日本から派遣されるより安いかもしれませんが、シンガポールで就職した方、それから世界に進出したいと思う方には便利ですよ。

シンガポールに特化せずに、アジア訪問の求人を紹介しているところが多いですが、どんなところで求人を探せるか見たいと思います。

Adecco(アデコ) 世界中にネットワークをもつ人材派遣、人材紹介会社です。アデコシンガポールにはジャパニーズ部門があり、登録すると『日本語』でサービスを受けることができます。日本からだけでなくオーストラリアなどの海外からも応募できます。

お役立ちオシゴトサーチ 人材紹介会社がリンクされています。求人リストが掲載されていますが、他社のサイトへもリンクできます。

カモメアジア転職 シンガポールを始め東南アジアの求人を紹介しています。日本での登録もできます。

JACリクルートメント シンガポールで28年の歴史ある人材紹介会社です。ほかの東南アジアの求人を紹介しています。

シンガポールや香港で働く場合、住むところが一番の問題になります。給料は高くてもその分家賃も高いです。最近日本にはシェアーハウスがあり家賃も抑えれますが、ここでは外国人、地元の人と同じレベルで住めるかどうかが問題ですね。

仕事以上に大切なのが『住まい』です。住むところが安定していないと、仕事にも専念できません。就職される前に、住居についても相談されることをお勧めします。

Merlion_statue,_Merlion_Park,_Singapore_-_20110723

広告
カテゴリー: 世界一周 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中