世界一周入門 その6『海外で働く』

『ワーキングホリデー制度』を利用すれば、簡単に渡航することができます。現地についてから仕事を探すことも簡単です。給料などの条件は悪いけど、日本食レストランのサーバーなら比較的簡単に仕事を探すことができます。

すでに30歳過ぎてワーホリ制度も利用できないけど、海外で働きたいという方は、1、移民する。2、留学する。方法もありますが、ここは国内で採用している、『外国の仕事』を探すのが一番ですね。

日本人が多く住んでいる街では、日本語が話せる人が必要になります。ワーキングホリデー制度のある国でも、日本から採用しているのを見かけます。ましてやワーキングホリデー制度のない国では、日本国内で採用するが多いほうです。

昔はジャパンタイムズなどの英語の新聞に『求人広告』がでていましたが、今ならインターネットで簡単に探すことができます。日本食のレストランが一番募集が多いようですが、旅行業界も常に日本人の需要があります。

日本国内の会社に採用されて、現地に派遣されたら『雇用条件』も良いですが、まあ海外に出る手段として、『自分を売り込み』採用にこぎつけてください。海外に住むのは『それなりに厳しいこと』もあるので、その人の学歴や職歴だけでなく、『海外でもへこたれないような強い意志』が必要です。

私が初めてドイツに行ったのが35年前。仕事も住むところ決まっていたので、一ヶ月分の小遣いとして20万円(当時はドイツマルクで10万円分、日本円で10万円)持って行きました。今だったらその倍の価値はあるでしょうが、すぐ仕事だったので充分でした。

ワーキングホリデー制度を利用する人も、永住を考えている人も、『渡航先の仕事』が決まっていたら楽ですよ。いろんな所に履歴書を送って、仕事を探しをしてみませんか?ワーホリも永住も駄目という方も、スポンサーさえ見つければ、海外で働けるチャンスは到来します。

私が初めて住んだ街デュッセルドルフ

私が初めて住んだ街デュッセルドルフ

広告
カテゴリー: 世界一周 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中