世界一周入門 その5『ワーキングホリデー制度 お金はいくら用意する?』

ワーキングホリデー制度を利用する方も、『全くお金がいらない』わけではありません。行く国によって物価もことなれば、仕事がみつかるかどうかもわからないので、最低3ヶ月分ぐらいのお金は用意していったほうが良いですよ。

出発する前に、航空券、保険、申請料、パスポートなど、準備しなければならないものがあります。これに最低30万円ぐらいは見積もってください。日用品は現地でも買えますが、初めて海外に行く人は、日本である程度用意していくことをお薦めします。特に洋服はサイズが違うので日本から持って行ってください。

例えばシドニーを例にとると、安いバックパッカーでも週200ドルぐらいします。三ヶ月として$200X13週=2600ドル オーストラリアは物価が高いので、毎日外で食事すると高くつきます。アパートが見つかるまでは、キッチン付きのバッパーが良いですね。それでも一週間最低200ドルは必要だと思います。$200X13週で2600ドル。

ということで合計5200ドル(約50万円)必要です。この間になるべく早くアパートや仕事を探しましょう。アパートや仕事だって嫌だったら変更できますので、なるべく現地に落ち着くのが良いですよ。詳しい探し方については書きませんが、インターネットで検索してみてください。オーストラリアやカナダなどは、アパートや求人などの情報がインターネットで簡単に見れます。

そしてクレジットカードは必ず持って出てください。最近はトラベルチェックなど利用しないで、現地でキャッシングする人が増えていますが、万が一の時のために、日本には預金しておく方が良いですよ。

私はアメリカに初めて到着したその日に『100万円』盗まれました。30年以上前ですからね大金でしたよ。それで日本から送金してもらうために、クレジットカードで2ヶ月間旅行していたという過去があります。カナダに移民するときでしたが、入国した時はわずか100ドルしたポケットにありませんでした。

トロントに到着すると、3泊分のホテルをクレジットカードで払い、2日目にアパートを探して、3日目には仕事も見つけました。そして4日目に家具付きの部屋(一軒家の部屋を借りて)に引っ越し、5日目から働き始めました。必死だと何でもできますが、手元にあったのはパスポートとクレジットカード、そしてカナダの永住権でした。

ワーキングホリデー制度を利用して、世界一周の旅に出てください。

私が一番長く住んでいる街シドニー

私が一番長く住んでいる街シドニー

広告
カテゴリー: 世界一周 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中