マクラーレンホンダ@F1オーストラリア開幕戦予選

メルボルンでは3月12日から、2015年F1オーストラリアGPが開幕しました。初日はF1レースはなく、二日目13日には二度の予行練習がありました。

そして3月14日は三日目、午後2時から3度目の予行練習が行われたあと午後5時から予選がありました。『ホンダがF1グランプリに復帰』というので話題になりましたが、予選の結果はひどかったようですね。

ジェンソン・バトン選手が17番手、ケビン・マグヌッセン選手が18番手と、Q1セッションでノックアウトされ最下位となりました。最下位でも、二人の選手は本戦レースに意欲的です。二人のコメントはHONDA F1世界選手権のホームページでご覧ください。

予選でポールポジションを獲得したのは、メルセデスのルイス・ハミルトン選手。通算39回目、オーストラリアでは4回目です。2番手にはニコ・ロズベルグ選手が続き、メルセデスがフロントローを独占しました。

本戦は3月15日メルボルン時間の午後4時から開催。サーキットを58回ラップするか120分で結果が決まります。日本でもテレビでご覧いただけますが、ライブストリーミングでインターネットで見たい方は、Live Football OLをご覧ください。いくつかリンク先が貼られています。

マクラーレンホンダチーム 

マクラーレンホンダチーム

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中