『バリナイン死刑執行』最後の旅へ?

速報:バリナインのふたりは、現地時間の4月29日午前0時25分、銃殺刑に処せられました。ふたりの冥福を願います。私の記事『バリナインの死刑囚の刑が執行されました』をごらんください。

今朝テレビをつけると、最初に入ってきた話題が、バリナインで死刑が確定していた、アンドリュー・チャン(Andrew Chan)と マイラン・サクマラン(Myuran Sukumaran)の移送が、バリの時間で今日(3月4日)の午前中に行われそうです。

by MoonbeamさんのブログMagenta Light 『生まれてきたことの尊さ』を紹介したばかりでしたが、その記事を読まれてみなさんはどのように思われたでしょうか。罪は償わなければなりませんが、『生きることで償わされる方法もある』というのが、たくさんの方の思いだと信じています。

オーストラリアは死刑を認めていません。そのために海外でオーストラリア人が死刑を求刑されていても、『死刑執行停止』を求めています。これまでもたくさんの控訴が続けられましたが、残念ながら最後の日が近づいています。

二人が収容されているバリの刑務所には、今朝たくさんの警察が集められ、午前中にバリの空港へ移送されるようです。そこから銃殺が行われる島のある空港へ飛びます。

オーストラリアのビショップ外務大臣は、最後までインドネシアに執行停止を求めていますが、『もし死刑が執行されても、インドネシアの決定は尊重する』と、アボット首相はテレビのインタビューで答えていました。

さてどうなるのか?最後のその時まで、二人の執行停止を願います。

死刑執行まで残りわずか

死刑執行まで残りわずか

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中