日本人男性、サメに襲われて亡くなる

亡くなられた男性の方の名前が発表になりました。Nakahara Tadashiさんです。警察は日本領事館と相談して、日本にいる家族の方に連絡するそうです。

本日(2月9日)現地時間午前10時頃、サーフィングをしていた日本人男性が、サメに襲われて亡くなりました。場所はシドニーのあるニューサウスウェールズ州の北部にあるビーチ、お隣にクイーンズランド州に近いバリナという街です。この男性は41歳、地元に最低1年ぐらいは住んでいるとみられていますが、名前は発表されていません。

バリナにあるシェリービーチに、友人達とサーフィンに来てサメに襲われました。友人達がこの男性をビーチまで連れ戻しましたが、サメに噛まれた足から多量に出血したために、亡くなってしまったようです。

シェリービーチから北へ20kmほど行ったところにあるセブンマイルビーチでも、昨日男性がサメに襲われる事件がありました。やはりサーフィンをしていた男性ですが、サメが後ろから腰の辺りをサーフボートと一緒に引っ張ったので、海に引きずり込まれてしまいました。

この男性は必死でサーフボートに乗りビーチまで漕いで、そこから15kmほど離れた病院まで車で運ばれたそうです。同じサメに襲われても、ラッキーな方もいますが、毎年何人かはサメに襲われて亡くなっています。

亡くなられた日本人男性の方が、どのようにしてこの街に住んでいらっしゃるのか知りませんが、ご冥福をお祈りしたいと思います。

日本人男性がサメに襲われたビーチ

日本人男性がサメに襲われたビーチ

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中