新しいルールでソーシャルテニスを楽しもう『Fast 4』

小さい頃に羽子板やバトミントンはやったことがありますが、テニスは学校の体育の授業で習ったくらいで、練習試合でさえやったことがありません。あんな早い球打ち返せる程運動力ありません。1月はテニスシーズンです。テレビで観戦するのは楽しいけど、会場までわざわざ出かけて観戦することはありません。

テニス人口が多いと言えるオーストラリアではありませんが、男子は世界ランキング1位になるような選手もいました。ヒューイット選手以降、世界ランキングトップ20位に入るような選手がいません。でもソーシャルでテニスを楽しむ方は多いようです。貧乏人が住む私の街にも、歩いて15分圏内にふたつのテニスコートがあります。

Rule2

オーストラリアテニス協会は、世界テニス協会とともに、’世界的なソーシャルテニス人口を増やすために、新しいルールのスピードテニスゲームを1月11日に開始します。これは『Fast4』と呼ばれる、全く新しいルールのテニス試合です。

『Fast4』にはルールに4つの大きな特徴があります。1、Ad(アドバンテージ)がない。2、let(サービスのやり直し)がない。3、タイブレークは両選手が3:3のスコアーのとき。4、1セットは4ポイント制で、4ゲーム先取した方が勝ち。4ポイント−4ゲームー4ルール。

Rule3-1

このルールで最初のエクスビジョン試合が、1月11日シドニー市内にあるカンタスクレジットユニオンアリーナで開催されます。オリンピックパークのテニスコートではシドニー国際が開催されていますが、こちらの試合も見逃せないですね。テニス史上最高の選手と言われるスイスのフェデラー選手と、オーストラリアの現役選手で世界ランキング1位になったこともあるヒューイット選手が戦います。

試合結果はランキングには繁栄されませんが、トップ選手の試合は見逃せません。オーストラリアではチャンネル9のテレビ局が中継放送します。さてストリーミングで見れるかな?ちょっと心配ですが、リンク先は『錦織選手@ブリスベン国際 インターネット(ストリーミング)中継』を参照して下さい。1月14日にはメルボルンではナダル選手のエクズビジョン試合があります。

Rule4-1

短時間で試合が終われば、仕事が終わった後でもソーシャルテニスを楽しむことができます。そのために試合を早く終わらせるために新しいルールを決めたようです。国際試合には適用されないでしょうが、オーストラリアオープンでも、テニスの先輩選手達が模範試合をするそうです。

 

 

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中