サンタクロースを信じますか?

市内の目抜き通りやショッピングセンターは、クリスマスの飾り付けで賑わっています。私の住んでいる街は移民ばかりの街なので、あまりそんな景色も見られませんが、クリスマスまであと二週間程になってしまいました。

スマートフォンの時代、『サンタクロース』を信じる子供も少ないと思いますが、それでも『サンタクロース』を見たいと言う子供は多いと思います。ショッピングセンターでは『サンタクロース』と一緒に写真を撮るのに、子供やペットが並んでいたりします。本物の『サンタクロース』ではなくても、『サンタクロース』の衣装を来た人がいるだけで、ちょっぴり幸せになった気分になれますね。

オーストラリアのコマーシャルで、家に煙突がないので、わざわざ段ボールに絵を描いて、屋根に煙突をつけるのがあります。家に煙突がないとクリスマスの日に「サンタクロース』は来てくれません。

さて『サンタクロース』が見たいために、煙突の中に入って、子供が出れなくなった事件が発生しました。小さい子供なら話も分かりますが、その子は13歳の男の子。純真と言えば可愛いけど、煙突の中に見に行く子供の気持ちも理解できません。

まあ何とか助けられたので良かったけど、『怪我したらどうするの?』サンタクロースはいないと思っていても、やっぱり見てみたいと言う気持ちが強かったのでしょうか?サンタクロースに会いたい人は、ここにもひとりいますよ。

ダーリングハーバーのサンタ

ダーリングハーバーのサンタ

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中