AC/DCのドラマー『フィル・ラッド』殺人計画関与の疑いで逮捕される。

11月7日、ニュージーランドの検察は、『フィル・ラッド』の殺人計画関与に関して、『証拠不十分』として起訴を取り下げました。しかし一度汚名がつくと、返上するのが難しいようです。彼の弁護士は、逆に『名誉毀損』で国に対して、弁償を求めるかもしれないと発表しました。

現在『ローリングストーンズ』がオーストラリアをコンサートツアーしていますが、彼らほど有名ではないけど、オーストラリアが生んだロックバンドと言えば、1970年代〜90年代にかけて活躍した『AC/DC』が一番有名です。ビージーズよりは10年程レコードデビューは遅いですが、オーストラリアだけでなく、英国やアメリカでも活躍していました。

あの頃は奇抜な衣装やメイクをするグループが多かったですが、リードギターのアンガスは、スクールボーイスタイルの衣装で歌っていました。その衣装のひとつが『アッシュフィールドボーイズスクールの制服』でした。ちょっと余談ですが、私の家からそれほど遠くありませんが、インナーウェストでは名門のひとつで、つい先日エドワード王子が訪問されたばかりです。ステージで観客にお尻を見せたりと、あまりモラルが良くないバンドでしたね。

メンバーの交替も何度か行なわれていますが、今回逮捕された『フィル・ラッド』は、1975年からドラマーとして活躍していました。しかし1983年薬物問題などもありバンドを辞めて、ニュージーランドに引退しました。この間はヘリコプターの会社を経営していたようですが、1991年バンドがニュージーランドにツアーに来たのを契機に復帰して、現在まで活動しています。

今年の9月オリジナルメンバーのマルコムが、認知症のためにバンドから脱退したばかりですが、12月には6年ぶりのアルバムをリリース、さらに2015年にはワールドツアーをする計画もあります。しかし10月初旬に行なわれた、新曲のミュージックビデオの撮影には、『フィル・ラッド』は不在だったそうです。

ニュージーランド警察は、今朝タウランガにあるラッド容疑者の自宅を捜索し、メタンフェタミンと大麻の不法所持で逮捕しました。また彼は第三者を使って男性2人を殺害する計画を立てていたそうです。標的の男性2人および実行犯として金で雇われたとみられる男の身元は、裁判所命令で匿名にされています。

本日午後、地元タウランガ裁判所に出廷しましたが、次回の27日の出廷まで、金を払い保釈されました。刑が確定すれば、10年以上の刑務所にはいることになりそうですが、それまではツアーには参加が許可されるそうです。芸能人の麻薬所持などは普通ですが、殺人関与ではちょっと難しいかもしれませんね。

逮捕されたフィルラッド by The NZ Herald

逮捕されたフィルラッド by The NZ Herald

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中