おめでとう『ウェストシドニーワンダラーズ』AFCチャンピョンリーグ優勝

サッカーのオーストラリア代表チーム『サッカルーズ』が、ワールドカップに出場するようになってから、ラグビーが国民的スポーツと言われるこの国でも、サッカーを観戦する人達やサッカーを習う子供達が増えて来ました。特に2002年日本と韓国の共同開催の時には、時差なしで試合が見られると言うこともあり、たくさんの人達がサッカーを観戦する機会がありました。

移民者によってなりたっていたオーストラリアのサッカーチームは、ほとんどが出身者の国別によって構成されていました。それだと試合の度に『民族』の争いとなり、暴力事件にまで発展することもありました。そのためサッカーを観戦する一般市民が少なかったようです。1990年代チーム名に民族(国)を表すような名称をつけることを禁止して、『都市名+愛称』の新しい名称に変えさせました。

当時の首相ジョン・ハワードは、オーストラリアの資産家フランク・レービ(ショッピングセンター管理会社『ウェストフィールド』の創立者)に、オーストラリアのサッカーリーグの改革を打診しました。2003年彼がサッカー連盟会長に就任すると、政府の意向を受けて改革に着手しました。ナショナルサッカーリーグと言うセミプロチームのリーグがありましたが、2004年オーストラリア最初のプロリーグAリーグが発足しました。

2005年8月にリーグ戦が開戦され、8つのクラブチームが加盟しました。『シドニーFC』では三浦知良選手が活躍していました。日本からツアーで観戦に来る人も多かったですし、日本のチームと親善試合を行なうこともありました。2009年にふたつのチームが加盟しましたが、それぞれの理由によって数年でAリーグから脱退することになりました。

人口が急増しているシドニーの西郊外にあるパラマッタ(シドニーから西へ30km)に、2012年6月『ウェストシドニーワンダラーズFC』と言う新しいクラブが創設されることになりました。日本で活躍していた小野伸二選手が、クラブ創設から二年間ここで活躍していました。初戦からはあまり良い滑り出しではありませんでしたが、結果的に2012−13シーズンのレギュラー優勝を果たしています。

創設初年にレギュラー優勝を果たしたということもあり、『ワンダラーズ』のファンが急増しました。2013−14年シーズンは、残念ながらレギュラー準優勝でしたが、その人気は『シドニーFC』を越える程になっています。移民者の多いシドニーですが、人口的には西側の方が急増しており、新しく移民して来た人達や、東から移り住んだ若い家族を中心に、家族ぐるみで『ワンダラーズ』のファンになる人が多いようです。

2014−15年のシーズンは始まったばかりですが、なんと昨日『ウェスタンワンダラーズ』が、AFCアジアチャンピョンリーグ優勝しました。先週はこのパラマッタでその第一回戦がありました。収容人数わずか3万人足らずの小さなスタジアムですが、ワンダラーズのユニフォームでまっ赤に染まっていました。冬のラグビーチーム『パラマッタイールズ』は黄色ですが、最近はそれより人気がありますね。

シドニー時間の今朝、サウジアラビアで第2戦が行なわれました。対戦相手はサウジアラビアの名門チームアルヒラルでした。昨日の試合でもワンダラーズが勝ち、2対0で優勝が確定しました。このクラブのライバルクラブを支援しているサウジアラビアの王様(と言ってもこの国にはたくさん王様がいますが、、、)が、このクラブを応援させないために(ワンダラーズを応援させるために)に、余っていた観客席のチケッチを全部買ったというニュースも流れていました。

現在パラマッタにあるウェストフィールドショッピングセンターは、市内でも一番大きなショッピングセンターですが、今日あたりバーゲンセールやっているかな?オーストラリアではちょっと無理かもしれませんが、このシーズンの活躍も期待したいですね。

AFCチャンピョンリーグで優勝した『ワンダラーズ』

AFCチャンピョンリーグで優勝した『ワンダラーズ』

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中