ロサンゼルスの公共交通機関『メトロ』

今回もアラスカからオーストラリアに戻る時、いつものようにロサンゼルス経由でした。今回はロスで滞在することなく、朝到着して夜出発することになりました。でも丸一日あったので、友人と会うために市内まで出ることになりました。空港から市内へ行くにはフライアウェイを利用したり、鉄道を利用したりします。このブログでも市内への行き方については何度がお話ししましたが、公共料金が値上がりになっていたので紹介したいと思います。

ロサンゼルスの公共交通機関は『メトロ』と呼ばれています。基本的にバスとメトロライン(電車)をカバーしています。メトロの路線マップやスケジュールについては、ロサンゼルスメトロの公式サイトhttp://www.metro.net をご覧下さい。バスも電車も1回(2時間以内の乗り継ぐを含む)$1.75です。バスは乗る時に運転手に運賃を支払いますが、お釣りはきませんので注意して下さい。大きなお札を持っていると乗る時に損をします。他のバスに乗換える人は必ずチケットを貰っておいて下さい。チケットに書かれた時間までなら乗換が可能です。

バスには基本的に2つあります。すべてのバス停に停まるのがオレンジ色のバス。同じルートでも長いルートでは、『ラピッド』と呼ばれる赤いバスが走っています。これは全てのバス停に停まらないので注意して下さい。またシルバーラインやエクスプレスは、別料金が必要です。メトロバスから他のバスラインに乗換えるときは、持っているチケットを見せると、『トランジット料金』を支払うだけで乗ることができます。

料金が値上がりしてからメトロライン(電車)も、一回乗って降りるまで2時間以内なら同一料金になりました。日本のように駅に窓口はありません。運賃はすべてタップと呼ばれるカードを利用します。最初にチケットを買う時に、タップ料金として1ドル追加料金がかかります。乗る度にお金を払うこともできますが、何ドル分かタップにお金を入れておくことも可能です。ラインから別のラインに乗換える度に、タップしなければなりません。

一日に何回もバスや電車を利用する人は、一日券(7ドル)や一週間券(25ドル)が便利ですね。利用するバスによって追加料金が加算されるときがあります。長期滞在される方は30日券もあります。メトロバスや電車だけでなく、ロサンゼルスの全てのバス会社を網羅する30日券もあります。もしたくさんバスに乗る人には、+EZトランジットパス(30日パス+10ドル)をお勧めします。

現在アメリカの各都市でも、チケットレスになって来ています。旅行しているとこんなパスばかりが増えて困りますが、何回も行くならやはり持っておくのも良いですね。いろいろ注意点もありますので、サイトを見て料金について確認して下さい。

ロサンゼルスのバス

ロサンゼルスのバス

広告
カテゴリー: アメリカ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中