この日が来る度に『9月11日』@アメリカ

アメリカは日本と一日遅れの『9月11日』です。日本では今の所『3月11日』が大きな日になっていますが、アメリカではやはりこの日が、皆の人生を変えた日になっています。私はオーストラリアに住んでいましたが、過去10年アメリカ半分、オーストラリア半分の生活をしています。毎年この日をアメリカで迎えているので、いつの間にか『9月11日』が特別の日になっています。もちろん友人に亡くなった人もいなければ、個人的には全く関係ありません。

2年前に20年ぶりにニューヨークに行って、私の知っている風景と変わって以来、もう私のNYでなくなってしまいました。NYと言えば『エンパイヤーステートビルディング』と『世界貿易センタービル』が、高さを競走していたのが印象的なシーンです。片方がなくなってしまうと、何だか寂しくなってしまいました。

いくら新しい建物を建築しても、私の心の中にある思い出は戻って来ません。それは遠い若い日を懐かしむのと同じです。ひとときでもこの街で暮らし、何度この街を訪れたことでしょう。若い頃の思い出は、甘くそこにたくさん詰まっています。『自由の女神』も『ウォールストリートの牛』も、相変わらす同じ場所で同じように立っていてます。しかし『世界貿易センタービル』がなくなった今は、あの頃のNYを思い出すのは難しいです。

新しいことを受け入れられないのではなく、アメリカに住む気持ちが変わってしまいました。あの頃は『ソビエト連邦』が悪者だったけど、今は『モスリム原理主義者』全体が悪者になっています。しかしその『モスリム原理主義者』を利用して、時の政権を倒そうとしたのはアメリカ!そして彼らに武器を与えたのもアメリカ!アメリカの支配から逃れたくて、アメリカと戦っているのかもしれません。

アメリカにグリーンカードを手に入れてもうすぐ20年です。アメリカとの付き合いも30年近くになります。今でも世界で一番好きな国です。それは大自然がいっぱいあるから。歴史や文化は人が住んでいれば出来るけど、この豊かな大自然は『人間の力』で作ることはできません。世界中の自然を見てみたいけど、この国にはそれが凝縮されています。だからもっとアメリカを旅行したいです。しかしこの国に幸せを感じる人が少なくなるのが寂しいです。

私にとってはアメリカは憧れの国でした。今そこに住む権利も、その国の市民になる権利もあります。しかしもうひとつ思い切りがつかないのは何故でしょう。アメリカ人になりたくない何かがあります。『カナダ人よ』と言ってみたり、『オーストラリアから来ているの』と言うと、『えへっ』と驚いてくれます。でも『アメリカ人なの』と言ったらどんな反響がくるかな?何だかみんなに嫌われたくな私がいます。でもこの国が好きだから、この国と他の国を半分づつ暮らすのが良いのかも。住む権利だけは維持して、他人でいたい私がいます。

アメリカが好きなのは、、

アメリカが好きなのは、、この大自然

広告
カテゴリー: アメリカ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中