アラスカステートフェアー@パーマー

私が働いているロッジから2時間程の所に、パーマーと言う街があります。私が今住んでいる『Mat-suマタヌスカスシツナ郡』の首都になります。ここで毎年8月の中旬から9月初旬にかけて、『アラスカステートフェアー』が開催されます。これは農産物の博覧会みたいなものですね。それにあわせてたくさんの乗り物やギフトショップ、ファーストフードの店も集まって来ます。

初めてステートフェアーが開催されたのは1936年。まだアラスカがアメリカの植民地だったころ、連邦政府の支援で200組の家族が、『農業開拓団』として移民してきました。万が一戦争になったとき『兵士達に食料を供給する』のと、新しいスタートを踏み出すための支援だったようです。日本で言えば『満州開拓団』みたいなものでしょうか。彼らは森林を切り開いて、この厳しい自然の中で生活を始めました。

アラスカステートフェアー

アラスカステートフェアー

最初はテント村で過ごした開拓団も、少しづつ一戸建ての家に移って行ったようですが、最初の一年はとても大変だったことと思います。何せ何もない所から始めるのですから。私がスーツケースひとつで、国から国へと移民して行ったのとは異なります。一年を過ごした開拓団の家族は、そこで収穫された物や、何とか過ごしたことへの喜びを祝ったようです。第一回目は野球やボクシング、ダンス、ロデオや女王コンテストなどが開催されたようです。

1967年から現在の開催地に移動しから、展示物なども増えて来ました。期間中には有名人を迎えてのコンサートも開催されます。また2000年以降は入場者も30万人を越えて、アラスカでは最大のイベントになったようです。シドニーのロイヤルイースターショーに行ったことがあるので、それに比べると小さく感じますが、やっぱりカーニバルは楽しいですね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告
カテゴリー: アラスカ2014 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中