Chirstmas in August@デナリ(8月のクリスマス)

今年も私が働いているロッジでは、8月24日から25日にかけてクリスマスの飾り付けが行なわれました。クリスマスツリーの大きな飾り付けはありませんでしたが、サンタの人形や緑と赤の飾り付けが、クリスマスモードをただ酔わせていました。しかしクリスマスソングが流れるわけでもなく、特別ディナーがあるわけでもないので、特にお客さんは『クリスマス』を祝う気持ちにはなっていなかったようです。

8月にクリスマスを祝うのは、『イエローストーン国立公園』から始まったようです。言い伝えによると、”20世紀初めの国立公園内にあるオールドフェイスフルホテルでは、8月だと言うのにたくさんの雪が何をすることもできませんでした。そこでお客さん達と一緒にクリスマスを祝って楽しむことにしたそうです。”

当時『イエローストーン国立公園』は、5月から8月までしか開園していませんでした。シーズンだけ働いているスタッフを楽しませるために、クリスマスを祝うようになったとも言われています。最初は7月頃に祝っていたそうですが、それが8月になったとも言われています。『イエロー国立公園』はアメリカ最初の国立公園です。国立公園事務所の記念日が8月25日、そこからアメリカの国立公園にあるホテルでは、8月にクリスマスを祝う所が増えました。

暑い国立公園内にあるホテルでは祝っても雰囲気がでないでしょうが、アラスカのロッジなら雰囲気満点です。この頃になると雪が降ってもおかしくないですからね。有り難いことにホワイトクリスマスにはなりませんでしたが、サンタと本物のトナカイがやってきましたよ。サンタはあんまり本物らしくなかったけど、トナカイだけは本物です。お客さんの中に立派な白いひげの方がいましたが、その人の方が雰囲気あったと思います。来年は8月のクリスマス何処で迎えるかな。

IMG_1326 のコピー

広告
カテゴリー: アラスカ2014 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中