デナリ国立公園へ

暑中お見舞い申し上げます。

お盆休みの頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?まだまだ暑い日が続いていると思いますが、暑さに負けずにお休みを楽しんでいらっしゃることでしょうね。私にはお盆休みもありませんが、連休があると何処かへ出かけるが、最近の行動パターンになっています。7月にスワードに旅行したときは、準備万端で出かけましたが、計画がない時は『デナリ』に出かけるのが一番です。私のいるロッジから車で2時間。車がないと簡単に行ける場所でもありませんが、ロッジからバスが運行されている時もあるので、うまく連絡がつけば、一日充分に楽しむことができます。

その日は7時出発のデッドヘッド(空バスでお客さんを迎えに行くバス)しかありませんでしたが、それに乗ってデナリの9時前に到着。ツアーバスの状況を聞くと『すでに満席』、それならデナリ国立公園行きの『シャトルバス』を利用します。9時のホテルのシャトルバスで『ウィルドネスアクセスセンター』へ、9:30発の『アイルソンビジターセンター行きのシャトルバス』が1席だけ空いていました。国立公園の入場料10ドルが加算されて、$43.50はバーゲンですよね。最後の席でも列にすぐに列に並んだので前から3人目、ドライバーの後ろの席を一日ひとりで利用することができました。

せっかく『デナリ国立公園』に行くなら、せめて『アイルソンビジターセンター』までは行って欲しいです。時間があれば、『カンティシュナ』や『ワンダーレイク』も行きたいけれど、、。一度出発したら食事を買う所もないので、飲み物と食べ物は充分に用意しておいて下さい。曇っていたので1リットルぐらいで足りましたが、たくさん用意しておいて問題はないですね。ただし食べるのはシャトルバスの中でお願いします。食べかすを落とすと、野生の動物がそれを食べるので環境に良くありません。ゴミも必ずバスに持って帰って来て下さい。

お天気もまずまずでしたが、曇っていて暑くなかったせいか、たくさんの野生動物を見ることができました。特に『グリズリベアー』をたくさん見ることができました。一番前の席にいたので、バスの前を通ったり、道路の側で草を掘っているのを見たりと、目の当たりに見ることができました。『母親と2頭の子熊』を見れた時は嬉しかったですね。この時期ブルベリーがたくさんあるので、それを食べるために低い所に降りて来るようです。カリブーも移動の時期が近くで見ることができましたよ。

他のツアーでもしようかと思いましたが、デナリまで行ったら『国立公園』まで行かないとね。帰りに列車で戻って来ることも考えたけど、疲れたのでそのままバスで戻ってきました。働いているロッジに電話を入れれば、誰が来るかすぐわかります。これが私が働いているセクションにいる特権かもしれません。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告
カテゴリー: アラスカ2014 タグ: パーマリンク

2 Responses to デナリ国立公園へ

  1. ポーレイ より:

    takechan0312さん、こんにちは!
    お休みに、ささっとアレンジしてデナリ旅行。いいですね〜!
    こんなに沢山のクマを見るなんて、すごい。
    写真も、素晴らしい景色ですね。空気もキレイなんだろうな〜。

    私たちも、日本に居ながらお盆休み関係ないしで頑張ってます。
    でも、来月はちょっとした計画をしています(でも、シドニーではないです)。
    また連絡しますね!

    • takechan より:

      ポーレイさんコメントありがとうございます。
      デナリはアメリカの国立公園の中でも、
      一番空気がきれいな所だそうです。
      と言うのも車の進入を禁止していますから。
      クマたくさん見れて楽しかったですよ。
      まだ花も少しだけ咲いていました。
      いつか一緒に旅行したいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中