デナリ国立公園の観光のおすすめ

もしレンタカーやRVなど、自分の車で来たら、国立公園の中を自由に走りたいものですね。残念ながら『デナリ国立公園』で車で入れるのは、公園入り口から13マイルの所にある『サベージリバー』までです。ここまでは舗装されていますが、その先は舗装されていません。ここにレンジャーがいるので、勝手に中に入ろうと思っても無理です。ここまで無料のシャトルバスもありますので、環境汚染を防ぐためになるべくシャトルバスをご利用下さい。

『デナリ国立公園』の道路は全部で90マイルあります。一番奥が『カンティシュナ』という小さな街で、ここにはロッジが数件あります。ここに行くにはデナリからセスナで行くか、シャトルバスを利用するしかありません。『デナリ国立公園』を観光するにはふたつの方法があります。ナレーター付きの『観光バスTour Bus』を利用するか、スクールバスタイプの『シャトルバス』を利用することになります。

デナリにある大きなホテルに宿泊してそこでツアーを申し込むと、ホテルから直接『観光バス』が出発することもあります。しかし基本的に『観光バス』も『シャトルバス』も、公園入り口付近にある、『ウィルドネスアクセスセンター』から出発します。ここで『観光バス』や『シャトルバス』のチケットを購入することができます。またオンラインでも申し込むことができます。特に『カンティシュナ』や『ワンダーレイク』に行く『シャトルバス』は人気があるので、早めに予約した方が良いですね。

どちらが良いか言うのは一口で言えませんが、『デナリ国立公園』に来た目的によってもことなります。天気が悪ければ『観光バス』に乗って、ゆっくりとガイドのお話を聞くのも良いです。興味深いことをいろいろとお話してくれます。『シャトルバス』のドライバーも少しは案内しますが、『観光バス』ほどではありません。これはドライバーによるので一概には言えませんが、なかにはいろいろ話をしてくれたドライバーもいます。

もしお天気が良ければ、私の一番のお薦めは『アイルソンビジターセンターまで行くシャトルバス』です。せっかく『デナリ国立公園』まで来たからには、このすばらしい『アイルソンビジターセンター』まで行って欲しいです。ここからはすばらしいデナリの姿が見られます。この建物は国立公園のビジターセンターでたくさんの展示物があるので、観光だけでなく勉強にもなります。

シャトルバスは『好きな所で降りて、好きな所で乗る』ことができます。片道ここまで行って、お天気良ければハイキングを楽しんで下さい。もし体力的に無理でなければ、その先にある『ワンダーレイク』行きや『カンティシュナ』行きのシャトルバスもお薦めですが、出来たらここまでは是非行って欲しいですね。もし予算や時間に余裕があれば、『カンティシュナ』にあるロッジに泊まると、ゆっくりと観光ができます。まあ予算がなければ『キャンプする』ことも可能ですよ。

尚『観光バス』も『シャトルバス』も2014年は9月11日が最後です。ツアーの予約および詳細は Reserve Denaliのサイトをご覧下さい。

Eilson Visitor Center by USPS

Eilson Visitor Center by USPS

広告
カテゴリー: デナリ国立公園 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中