デナリ国立公園 2014年観光シーズン

いよいよアラスカにも観光シーズンがやってきました。アラスカと一口に言っても日本の4倍以上あります。観光地をひとまとめにすることはできませんが、最も観光客が訪れるのは、やはり北米最高峰『デナリ』の麓に広がる『デナリ国立公園』かと思います。私はクルーズ会社関連のロッジで働いていますが、ここに泊まるゲストは、目の前に『デナリ』が見えるのを楽しみにしています。と言っても見えるのは、夏のシーズン期間中3割ぐらいと言われています。

デナリ国立公園の中心となるのが、デナリという夏の期間だけオープンする街です。アンカレッジからパークハイウェイで240マイル(約400km)ほどの所にあります。ここを訪れる観光客の半分近くが、アラスカクルーズでアラスカに来た人達です。クルーズの前後にランドツアーを購入する人がおおいですね。3泊から10泊ぐらいまで、ランドツアーのパッケージがあります。

アンカレッジやフェアーバンクまで飛行機で来て、ランド周遊だけする人もいます。特に日本からの観光客は、滞在期間が短いのでクルーズを利用する人は少ないようです。最近は以前より少なくなりましたが、アメリカやカナダからキャンピングカーなどで長期の周遊旅行をしている人もいます。この人達は列車など現地での交通機関の心配はいりませんが、一般の観光客はツアーでこない限り、距離が離れているので、交通機関を把握しておく必要があります。

デナリ国立公園は一般の車での観光が禁止されています。アメリカパークサービスが認可しているバス会社が運営するツアーに参加する必要があります。2010年私がこのブログを始めた時は、デナリ国立公園の近くにいたので、たくさん記事をアップしましたが、あれから4年事情も少し変わっているので、改めて『デナリ国立公園』について数回にわけて紹介します。

基本的にデナリ国立公園は一年中オープンしていますが、冬の期間は雪にために道路は閉鎖されます。2014年の観光はすでにオープンしましたが、道路はまだ全面開通しておりません。一番奥にあるカンティシュナまでは6月10日前後にオープンする予定です。また今年の観光シーズンは9月11日までを予定しています。しかし8月餉中に雪が多く降ったりすると、早く閉まる時もあるので注意して下さい。

詳しい詳細は『デナリ国立公園』のホームページをご覧下さい。またデナリ国立公園の観光のおすすめも是非ご覧下さい。『デナリ国立公園の観光方法』についてご案内しております。

 

デナリ国立公園の野生動物

デナリ国立公園の野生動物

広告
カテゴリー: デナリ国立公園 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中