アラスカも燃えていますよ!!

南カルフォルニアの山火事のニュースは、5月の中旬頃から日本でも紹介されたと思います。かつてない程の規模で、サンディエゴに住む友人も、自宅から避難して友達の家に滞在していたそうです。一時程の勢いはないようですが、現在はヨセミテ国立公園の近くで山火事が発生しているようですが、この周辺は私が旅行に行く前にも山火事が発生しており、今年になってからすでに1500件以上の山火事が発生しているそうです。過去5年間の平均の2倍にあたるそうで、今年は山火事の発生件数が多い年になりそうです。

同じ頃テキサス州でも山火事が発生して、200軒以上の人が避難していました。またアリゾナ州でも5月中旬山火事が発生して、400〜450エーカーも燃えたようです。テキサス州、南カルフォルニア州、アリゾナ州と、今回山火事が発生した所は、夏には日中の温度が30度から40度近くにもある暑い地帯。土地も乾燥していて、小さな木々はあっても砂漠のような所が多いです。そのために一度山火事になると、あっというまに燃え広がってしまいます。

さてここアラスカでも現在山火事が発生しています。5月にアラスカに来てから、ずっと良い天気が続いており空気がとても乾燥していました。やっと今日になって初めて本格的な雨が降った程です。暖かくて私としてや嬉しいのですが、アラスカは寒いというイメージがある割には、意外と乾燥した所も多いです。

私がいるデナリ周辺では今の所その心配はありませんが、アンカレッジの南西にあるキーナイ国立公園の方で燃えています。現在の所650平方kmに広がっており、1000軒以上の建物に避難勧告が出たようです。すでに30%以上は鎮火しましたが、まだまだ油断は残せないようです。2〜3日前が一番酷かったようで、ここでも臭いを嗅ぐことができました、そのお陰で晴天にも関わらずデナリが見えなかったですね。今日の雨と気温の低下で鎮火に向っているようです。

山火事は自然のサイクルのひとつ、森林の活性化には不可欠なことです。アラスカでは民家や商業施設などに影響がない限りは、自然鎮火に任せているようですが、あまり何日も続くと健康にも良くありません。山火事の原因に放火があります、これだけは絶対に許せないことですよね。

 

アラスカの山火事 by Reuter

アラスカの山火事 by Reuter

 

広告
カテゴリー: アラスカ2014 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中