アメリカ2014 その15『ジャカランダーの咲く頃』

ジャカランダーは私にとって思い出の花です。オーストラリアに初めて行ったのが1983年8月。シドニーの生活にも慣れて、これから夏だと言う時にこの花とめぐり逢いました。日本で桜が春を彩る花なら、まさにオーストラリアの夏を迎える花が『ジャカランダー』この花が咲く度に『夏が来る』と季節の変わり目を感じます。

それから二度目の夏をオーストラリアで過ごした後、永住の地としてオーストラリアに移民したのが1989年10月。まさにこの花が私がシドニーに住み始めるのを歓迎してくれるようでした。それから25年、一応『オーストラリアを永住の地』としていますが、本来『私は旅人』として生まれて来たのでしょう。ここに基点に北米に渡り年しています。

私がロサンゼルスに来るのは4〜5月。たまに予定外の時もありますが、毎年何処かでジャカランダーが咲いているのを見ることができます。去年はサンディエゴで、今年はロサンゼルスのゲストハウスの近くで、、、。この花を見ると、桜を見るのと同じように、心が和み懐かしさがこみ上げます。桜を見ると『日本』を、ジャカランダーを見ると『シドニー』を、、。

残念ながらアラスカでは寒過ぎてこの花を見ないけど、ここに来るともうひとつの故郷『カナダ』にいるようです。私には4つも故郷があるのです。世界一幸せ者かもしれませんね。ここでの生活が終わってシドニーに戻ると、またこの花が私を迎えてくれる。他の国に言っても、ジャカランダーを見る度に、『シドニー』を思い出している日本生まれのオージーです。

ジャカランダー@ロサンゼルス

ジャカランダー@ロサンゼルス

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2014 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中