アラスカの動物 『レッドフォックス』

アラスカに来て早くも一週間が過ぎました。すっかり新緑の芽が出て、春が始まっているのがわかります。その一方このまま暖かい日が続けば、アラスカの夏に突入しそうです。アラスカは春と夏の境がはっきりしません。でも油断は禁物、去年よりは暖かいとは言え、いつでも雪が降る可能性はありますからね。アラスカの動物の中には、ここで冬をすごすものもいれば、私と同じように何処かへ移動するものもいます。ロッジがオープンしてたくさんのスタッフが戻って来るように、動物達も長い冬から開放されて、少しづつ動き始めたようです。

ロッジに遊びにきたレッドフォックス

ロッジに遊びにきたレッドフォックス

なかなかロッジで野生動物に遭遇することは少ないですが、今年最初の動物を見かけました。『レッドフォックス』でした。他の人が見たという話は聞いていましたが、今朝起きて外でストレッチをしていると、犬のような動物が遠くを通り過ぎました。部屋に戻りカメラを持って後を追いかけましたが、その行方を見失ってしまいました。

日だまりの中で

日だまりの中で

朝食をとって外に出ようとすると友人が『フォックスがいたよ』と教えてくれました。友人と一緒に行ってみると、まだ『レッドフォックス』がいました。冬食べ物がなくて痩せているのかわかりませんが、細くて可哀想になります。スタッフが野生動物に餌をあげることは禁じられていますが、ゴミ箱があるので、クマやフォックスがゴミ箱をあさりにくるようです。

見ていると全然逃げないんですよ。お陰でたっぷりと写真を撮ることができました。みなさんのかわいらしいペットにはまけるかもしれませんが、その愛嬌ある姿を見て下さい。ムースは良く見かけました。クマを見かけたスタッフもいますが、今年はどんな動物を見ることができるかな?

5月10日のデナリ

5月10日のデナリ

広告
カテゴリー: アラスカ2014 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中