アメリカ2014 その10『ボルダーシティーまで小旅行』

ラスベガス周辺には幾つか街があります。空軍基地のあるノースラスベガス、小規模ながらカジノのあるヘンダーソン。そしてレイクミードに近い南西にあるボルダーシティーです。ここはラスベガスからちょっと離れているので、行くと小旅行の気分になります。しかし市内のバスパスを持っていると、ここまでカバーしているので、気分転換に良いですよ。

レールロードパスカジノ

レールロードパスカジノ

ダウンタウンを出たバス(ヘンダーソン&ボーダーシティーエクスプレス)はハイウェイを走って、まずはヘンダーソンに到着します。帰りにここで降りてショッピングをしても良いかもしれません。この街の中をタラタラ走るので意外と時間はかかります。また途中には1931にオープンしたと言う、レールロードパスカジノがあります。ここはネバダ州で3番目におープンしたカジノで、中に入るとレトロな雰囲気を感じますが、現在はMGMグループの経営です。

 

約1時間30分程で目的のボルダーシティーに到着します。私がこの街に来るのは、市内を見るためではありません。実はレールロードバスを抜けた辺りから、フーバーダムに向うハイウェイがありますが、その周辺の何もない景色をみるためです。土色の広大な砂漠が延々と広がっています。坂を降りればラスベガスが広がっていると言うのに、そこには人間を寄せ付けないような厳しい自然があるのです。そこを開拓して人は『フーバーダム』という偉大な工事をしたのですが、、。

ボルダーシティーのモーテル

ボルダーシティーのモーテル

この街はこのフーバーダム建設にあたる工夫の住宅地として建設されたそうです。連邦政府の管理下で区画整備が行なわれたので、当時のモデル市にもなったようです。この街にはネバダでは珍しくカジノがありません。そのためかラスベガスのような賑やかさはありませんが、落ち着いていてのどかな雰囲気がします。モーテルなどを見ていると、アメリカ映画にでてきそうな雰囲気で、カジノが嫌いな方は、この街に泊まっても良いかもしれませんね。

もし皆さんがラスベガスに遊びに来て、ちょっと窮屈に感じたら、この街まで遊びに来て下さい。グランドキャニオンに行く時間がない方、ラスベガスまで飛行機で来た方など、アメリカの広大な土地を堪能したい方にはお薦めです。青い空と咲き乱れる花が迎えてくれることでしょう。車がないとレイクミードまで行けませんが、アメリカ一の貯水量を持つこの湖やフーバーダムを見学することもお勧めします。

広大な景色が見たくて、、

広大な景色が見たくて、、

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2014 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中