アメリカ2014 その6『ロサンゼルスに到着』

シドニーから13時間でロサンゼルス空港に到着しました。最初はA380の予定でしたが、急遽B747ジャンボ機になり、あまり快適な旅ではありませんでした。世界の航空会社は燃費の悪いジャンボ機をどんどん使用しなくなっていますが、カンタス航空はまだ利用しているようです。A380機同士のニアミスやエンジンの故障など、これまでにもいくつも問題が発生しており、夢の飛行機には程遠いようです。

カンタスの機内食

カンタスの機内食

チェックインカウンターでは一番前の席と言われてけど、全席にカーテンがしてある狭い席に押し込められたので、クルーに言って席を変更してもらいました。私の隣の人は200ドルも追加料金を払って(レッグルーム)、こんな狭い席と文句を言っていました。長い旅ではいつも通路側ですが、非常口だから窓際でも大丈夫と言われたのです。大きな間違いも良い所ですが、チェックインカウンターは何を見ているのでしょうか?いつも特別職を頼んでいますが、クルーからは『席を替わるなら、乗務員に連絡してくれ』と言われました。全く乗務員同士の連絡ミスをお客のせいにするとは最悪ですね。

フライト案内@カンタス機内

フライト案内@カンタス機内

現地時間でシドニーを出発した時間よりも早い時間に、ロサンゼルスに到着します。夏時間を採用しているので、現在17時間の時差があります。夜に到着したこともありますが、目的地はやはり午前中に到着するのがベターですね。そこからホテルに行くにもゆとりがあります。今回宿泊するのは日本人が経営するゲストハウスです。ハリウッドとダウンタウンの中間ぐらいにありますが、今回は電車を乗り継いで行くことにしました。

ロサンゼルス国際空港

ロサンゼルス国際空港

空港からはGreen Lineと書かれたシャトルバスに乗ります。もちろん無料です。シャトルバスはいくつもありますが、空港ターミナルを出て道路に面した所にある、『LAX Shuttle』のところで待ちます。ここはターミナルの移動や駐車場に行く時のシャトルバスも停まります。空港従業員も利用しますが、最近はバッパーの人も多く利用しています。時間がない時は『Flyaway』でユニオンステーションまで行くのが便利ですが、時間さえ余裕があれば、市内まで電車でも行けます。

グリーンラインシャトルバス

グリーンラインシャトルバス

空港からのシャトルバスでAviation駅で降ります。ここが終点で空港を出発したら他には停まりません。そこで電車のチケットを買います。自動販売機しかないので、細かなお札かクレジットカードが必要です。初めてメトロを利用する時は、TAP Cardだいとしてドル加算されます。一回$1.50です。乗換えても同じ値段だと思いますが、乗換える度にカードをタップする必要があります。グリーンライン、ブルーライン、レッドラインと乗り継ぐことになりますが、2時間ぐらいでユニオンステーションまで行くことができます。

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2014 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中