アメリカ2014 その4『ラスベガスの安いホテルの探し方』

ラスベガスに行く時に一番気になるのがホテルです。以前はバッパーしか泊まりませんでしたが、最近はホテルに宿泊する方が多いです。週末は値段が倍以上に上がりますが、平日ならぐ〜んと安くなります。カジノがあるとか、ストリップに近いとか、たくさん条件を選ばなければ、交通の便が良い所で、バッパーよりも安く泊まれる所があります。

まずバッパーの良い所は朝食付(大抵は自分で料理するホットケーキ)、コーヒーや紅茶が飲み放題、インターネットが使い放題。バッパーで安いツアーを手配してくれる。洗濯機があり、コインランドリーに行かなくても良い。台所付なので自分で料理出来る。一部屋に4〜8人泊まって1泊20ドル位します。他にチョイスがないならバッパーにも泊まりますが、この値段でホテルに泊まれたら絶対にホテルを選びますね。

ラスベガスのバッパーの料金(税金別)

ラスベガスのバッパーの料金(税金別)

去年ラスベガスに泊まった時は、アメリカ2013 その5『ラスベガス1泊15ドルの宿』でお話したように、パレスステーションホテルにその値段で泊まりました。税金を取られても最終的には1泊20ドル以下で泊まることができました。今回もその値段で泊まれるかちょっと探して見ました。ホテルを探すサイトはいくつもありますが、一番最初に利用するのがKayak Hotelです。料金の安い方からのリストにすると、一泊22ドル表示されていました。

しかしアメリカには税金があります。ラスベガスの場合宿泊にかかる税金は9%なのでそれほど高い方でありませんが、リゾートフィーと言うのがあり、これが意外に高いのと曲者です。そしてこのリゾートフィーが宿泊料金やホテルの地域で決められているのではなく、ホテルによって全く異なります。ラスベガスのホテルを探す時は、部屋料金ではなく、税金など全て含めた金額で探さないと、意外と高くついてしまう時もあります。

パレスステーションホテルはカジノもある中級のホテルです。サハラ通りに面していますが、ストリップにある有名なカジノに歩いて行くことはできません。現在空港からの送迎無料(私はバス利用なので必要ありません)、インターネット無料、ストリップまでのシャトルバスがあるので、それほど不便を感じないかもしれません。ましてやレンタカーで来る方にはお薦めですよ。

パレスステーションホテル@ラスベガスの料金(税金込み)

パレスステーションホテル@ラスベガスの料金(税金込み)

KayakはBooking Com 、Hotel Club、 Expediaなどの比較対象になる料金も表示してくれます。同じホテルでも予約するサイトによって、部屋の料金がことなるです。今回一泊22ドルで表示されてましたが、税金が2ドル、リゾートフィーが15ドルかかり、2泊で合計78ドルになります。これではバッパーの2倍位はします。一番安いバッパーの2倍の料金なので、今回は予約しないことにしました。はたしてバッパーと同じような値段で泊まれるのでしょうか?

長期で滞在するなら、ラスベガスにはウィクリーやマンスリーで滞在できる所もありますが、ちょっと不便だったりするので注意して下さい。車があれば別ですが、車がない方は現地に行ってから探す方が良いかもしれません。以前ウィクリーで泊まった時は200ドル以上しましたね。キッチン付なので食事代は安く抑えられますが、長期で滞在するつもりの方は、まず月曜日から木曜日まで安いホテルに滞在して、その後バッパーかウィクリーで借りれるホテルを探すことをおすすめします。

 

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2014 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中