NRLラグビーリーグシーズン2014開幕

オーストラリアに永住して25年あまりになりますが、全く理解できないスポーツが『クリケット』なら、この国の国技だからと諦めざるを得ないのが『ラグビー』です。ワラビーズの『ラグビーユニオン』はまだ受け入れられても、『NRLラグビーリーグ』と『AFLオージーフットボール』は、マッチョなオージーのイメージがあって、未だに洗練された感じがしません。

今年の『イヤーオブオーストラリア』に選ばれたのは元AFLの選手でした。引退した後もオーストラリア社会に貢献している選手もたくさんいます。しかし現役選手によるドーピング問題、試合日の飲酒または酒が絡んだ暴力や家庭内暴力など、刑事事件にまで発展する問題も発生しています。しかし日本の野球と一緒で、このスポーツはオーストラリア社会に大きく根付いています。このシーズンが開幕すると、『ワクワク、ドキドキ』するオージーも多いようです。

その第一戦が昨日ANZスタジアムで開催されました。去年のリーグ優勝チーム『シドニールースターズ』と『南シドニーラビットーズ』の試合でしたが、なんといつもは弱いと思われている『ラビットーズ』が28−8で圧勝しました。『ルースターズ』は高級住宅街のあるシドニー東側を本拠地にしていますが、『ラビットーズ』はシドニーの南側。シドニーでも一番治安が悪いと言われた『レッドファーン』にクラブがあります。

一時期は経営不振に追われ、リーグから抹消された時期もありました。俳優のラッセルクロウがオーナーになり経営再建に取り組みました。彼の知名度もありファンが増えたのと、『リーグ抹消訴訟』で勝訴したことによりリーグに戻ることができました。その後のリーグ優勝はまだありませんが、去年は『ルースターズ』とグランドファイナルで決勝試合し、残念ながら負けてしまいました。

私は試合を観戦しにスタジアムに行くことはありませんが、仕事で行く機会は多いです。と言っても去年から冬のシーズンはアラスカに行っているので、仕事で行くことも殆どなくなりました。シーズン開幕すると『ワクワク、ドキドキ』はしませんが、『このやかましいシーズンが来たな』と嘆くだけです。

ルースターズ対ラビトーズの試合 by NRL.com

ルースターズ対ラビトーズの試合 by NRL.com

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中