MacAIRが壊れた その1『グレイの画面に?マークが出たら』

MacAIRを買ってまだ1年半もなりません。MacBookのスクリーンが壊れたので、iPadを買おうか、MacAIRを買おうか悩んだ末に、結局MacAIRを買いました。まだMacAIRが出たばかりで、11インチのスクリーンは、ちょっと小さく感じましたが、旅行するには丁度良い大きさ。すぐに北米旅行に行ったので、オーストラリアノ消費税10%も控除することができました。

去年のアラスカ旅行にも私と一緒に行ったMacAIRが、突然去年の末に壊れてしまいました。スタートするとスクリーンには何もでずに、グレイの画面に『?マーク』のみが点滅します。我が家にはラッキーにもいくつかPCがあるので、早速Macサポートで検索してみます。

『Mac の起動時に点滅する「?」マークが表示される』 を見ながらいろいろトライしてみますが、どれも働きません。何回やっても結局変化がないので、仕方なしにMacサポートに電話をいれました。最近はサイトに電話番号が表示されていませんが、やっと見つけたオーストラリアのMacサポートは Ph1−300−321−456です。

ここでの判断はどうやらMacOSが壊れてしまったようです。サポートの方の言う通りに、リカバリーソフトを使ってMacHDを起動しようとしても反応しません。その後インターネットを使って、MacOSをダウンロードすることになりました。しかしインターネットの調子が悪いのか、結局時間が掛かってもダウンロードすることができません。

サポートの方が、MacStoreのアポイントを取ってくれました。お店に持って行ってソフトを入れてもらうことになりました。シドニーにはMacStoreが3軒あります。市内のジョージストリート(ここが一番大きいです)そしてブロードウェイ(ここは空いていて便利ですよ。終車場も2時間なら無料です。)ボンダイジャンクションにあるウェストフィールドショッピングモールにもあるようですが、残念ながら利用したことありません。

ジョージストリートの3階(電話番号 02−8083−9400に電話すれば、どちらのお店でも予約できます。)はいつも混雑しています。予約しても30分位はまたされるでしょうね。診断の結果ハードは壊れいないけど、ソフトを入れ直してくれことになりました。

修理代はなんと470ドル???たったこれだけでと思っていましたが、オーストラリアの法律が2013年7月に変わり、商品の2年間保障が義務づけられています。まだかって1年4ヶ月しか経っていなかったので、もちろん無料でした。

しかし前回のMacBookも2年ちょっと壊れたような、Macは3年とは持たないのでしょうか?買う度にいつも保障に入らないか問われますが、、、。まあ2年間保障が義務づけられていれば入る必要もないかもしれませんね。

MacStore ジョージストリート

MacStore ジョージストリート

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中