豪選手軒並み敗退@全豪オープン1回戦

1月13日から開始されたオーストラリアンオープン(は、毎日温度が40度言う猛暑の中で行なわれました。毎年この時期になるとヒートウェイブが押し寄せるオーストラリア南部ですが、今年もメルボルンやアデレードでは猛暑が続いています。

猛暑のメルボルン

猛暑のメルボルン

そんななか男女シングルズの1回戦が行なわれました。シングルズは64試合128選手が参加します。地元ということもあり、オーストラリアの選手もたくさん出場していますが、ヒューイット選手がトップ10にいた頃とことなり、グランドスラムのベスト8に残るような選手が殆どいません。

ヒューイット選手

ヒューイット選手

そのヒューイット選手は、ブリスベン国際でフェデラー選手を破り優勝しました。全豪オープンでも上位進出が期待されましたが、1回戦でイタリアのセッピ選手と戦いました。5セット3時間以上の長期戦になりましたが、残念ながら負けてしまいました。

また若手で期待のトミック選手は、シード1のナダル選手と試合でした。対戦相手がシード1では勝ち目もありませんが、週末練習中に痛めがケガが原因で、1セットが終わった時点で退場しました。最終的に男子シングルズでは2選手のみ2回戦に進出しました。

女子シングルズでは、17歳のバーティ選手が健闘してくれましたね。愛的は実力的にも長い間女王に輝くウィリアム選手です。ポイントを穫るだけでも大変です。センターコートで緊張したようですが、セリーナ選手が『将来が楽しみな選手』と応援していました。

t_tomic_d2_1

トミック選手

一番期待できるのは、全米オープンで優勝したこともあるストザー選手です。今回はシード17位ですが、無事に2回戦に進出しました。あわせて3選手が2回戦に進出しています。強豪なテニス選手がいないシングルズですが、頑張って欲しいです。

男子ダブルスでは、長い間オーストラリアの選手が優勝していました。現在はダブルスも強豪な選手がいませんが、懐かしい選手がカンバックしました。グランスラムでも優勝経験あり、シングルス世界ランキングで1位になったこともあるラフター選手です。

ダブルスで現役復帰するラフター選手

ダブルスで現役復帰するラフター選手

10年前に現役引退しましたが、今回ヒューイット選手とダブルスを組み、現役復帰することになりました。シングルズで敗退したヒューイット選手、ラフター選手とコンビで、活躍を楽しみにしています。

昨日オーストラリアの選手と5セット3時間近い試合となった錦織選手、本日は試合はお休みのです。ネットストリーミングで2回戦以降応援しましょう。中継はStreamhunter  がお薦めです。他にSportLemon TV やCricFreeTV もあります。

それでも良いリンクが見つからなかったらGoogleの検索サイト から選んで下さい。オーストラリアオープンの公式サイト でもライブ中継やっていますが、オーストラリア国内でないと見れないかもしれませんね。でもライブスコアーは確実に見れます。

オーストラリアオープンの公式サイト

広告
カテゴリー: オーストラリア タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中