アメリカ2013 その32『ロサンゼルスのローズガーデン』

私が今回宿泊しバッパーは、ダウンタウンから南西に行った、南カルフォルニア大学の近く、住宅街にありました。バッパーの看板もなく、普通の一軒家です。個人の家をバッパーとして経営したいオーナー達と提携して、予約や管理はオフィスで集中管理しています。そのため利用者は、そのオフィスでチェックインすることになります。

現在エクスポラインが運行しているので、ダウンタウンに行くのも便利でした。ロサンゼルスの空港には市内バスで一本で行けるのでも、これも便利と考えたほうが良いでしょうか。歩いていける距離ではありませんが、コリアタウンからもそれほど遠くありません。

ここから東へ2ブロック(1マイル=1,6km)ほど歩くと、南カルフォルニア大学のキャンパスがあります。この周辺はロサンゼルスオリンピックの際に利用されたスタジアムなど、スポーツ施設もたくさんあります。大都会ロサンゼルスを忘れさせるほど、緑の多い敷地がたくさん並んでいます。

一番訪問者が訪れるのは、自然史博物館かもしれません。1913年にオープンしていますが、中ではロサンゼルスの歴史を見ることができますが。敷地内にある池からタール(石油)が見つかり、これがロサンゼルスの発展につながりました。あの大都会の地下から、今でも石油がくみ出されています。そのすぐ隣にはサイエンスミュージアムもあり、スペースシャトルの展示物も見ることができます。

私が一番気に入ったのは、この二つの建物の隣にある『バラ園』でした。この周辺は『エクスポジションパーク』と呼ばれています。1872年に『アグリカルチャーパーク』としてオープンしましたが、1913年に名称が変更されました。この公園内には他にもたくさんの施設があり、それはスポーツから文化まで多方面に広がっています。

『バラ園』は1928年にオープンしました。それ以来ロサンゼルス市民の憩いの場になっているようです。と言っても私は今回始めてしりましたが、ロサンゼルスに行く方で、のんびりしたいなあと思う人は、一度『エクスポジション公園のローズガーデン(バラ園)』をたずねてください。4月から11月まで毎日オープンしています。もちろん入場料無料です。結婚式や映画の撮影にも利用されているようです。

皆さんの中で、アメリカのテレビ番組『ボーンズ~骨は語る~』をごらんの方もいらっしゃるでしょうね。私の好きなテレビシリーズのひとつです。この番組の設定はワシントンDCですが、撮影はロサンゼルス、エクスビジョンパークにある建物内でされているそうです。これからは別の角度でこの公園が見れます。

エクスポジションパーク ローズガーデン公式サイト

エクスポジションパーク公式サイト

アメリカ2013 その31『ロサンゼルスの電車』

アメリカ2013 その33『カンタスラウンジ@ロサンジェルス空港』

ローズガーデン

ローズガーデン

広告
カテゴリー: アメリカ旅行2013 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中